くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

【映画レビュー】なんともシュールな。。「キラー・メイズ」を観た感想〜2020年12月8日、Amazonプライムビデオにて〜

 

一言で感想を言うと、

「なんともシュールな。。」

です。

 

観た映画は「キラー・メイズ」

2020年12月8日現在、

Amazonプライムビデオで

観ることができます。

 

ネタバレの感想を書いていきます。

 

 

キラー・メイズ

2017年の作品。

映画の時間は81分と、長くなく、

短いわけでもない、ちょっとした

時間があれば観ることができます。 

キラー・メイズ

 

観た感想

冒頭にも書きましたが、

一言でいうなれば

「なんともシュールな。。」

これに尽きます。

 

物語の始まりの方では、

「おっ!ここからどう展開するか。」

と思って観ていましたが、

ところどころで面白くなって

いきそうだと感じさせつつも、

流れはシュールな方へと行き、

エンディングもシュールなまま

フェードアウトしたといった

感想です。

 

謎な感じもしっくりとしないまま、

回収されずに終わるという。。

全く面白くないってわけじゃないん

ですが、ある種、難しいなと。

 

主人公の人が作ったダンボールの迷宮。

中に入らず、外から一見すると大した

大きさでないようですが、中に入ると

完全に異空間で、延々と続く、迷路に

なっています。

 

作りながら面白くなるようにと

設置していた罠は遊びのレベルではなく、

被害に遭う人が続々と現れ、

迷宮の番人のような存在も出てきて、

バラエティ色が強いと思いきや

いきなりシリアスになって、

ホラーにもなって。

 

罠で被害に遭った人は本来なら

凄惨な映像となりますが、

そこはハンドメイドな迷宮の

せいなのか、ひどい感じを

受けることはない表現になっています。

 

でも、最終的にはシュールな着地。

 

結局、あのダンボールの迷宮は

一体なんだったのか。

迷宮で被害に遭った人々は一体

どこへ消えたのか。 

 

ネタバレあらすじ(最後までは書いていません)

主人公はデイブという男性。

一緒に暮らす女性(名前は忘れました)が

旅行からと思われますが、帰宅。

すると、リビングにはダンボールで

作られた大きな造形物が。

 

そのダンボールからデイブの声が

聞こえていますが、デイブの声は

反響しています。

ダンボールの中から出てこない

デイブを不思議に、不審に思い、

出てくるように促すも、デイブは

出てこず。

 

何度呼び掛けてもデイブは

「迷子になった。」

「ダンボールの中は危ないから

入ってきてはダメだ。」

「未完成だから。完成させれば。」

と返事をするばかりで一向に

出てくる様子はなく。

 

女性はデイブと共通の知人などを

家へ呼び、なんとかデイブを外に

出してもらうと考えます。

 

家に来た友人、知人、なぜか

テレビ局の人たちも集まり、

ダンボールの中に閉じこもる

デイブに対して、

「変なやつだなぁ。」

「異常なのかも。」

「ダンボールの中は

どうなっているんだ?」

と思い、いつまでも外に

出てこないデイブを

連れ出す為に、ダンボールの

中に入っていきます。

 

ダンボールの中に入って異常な

事態に気づきます。

その中はとても広く、天井も高く、

外からだと、数人がしゃがんで

なんとか入っていられるくらい

なのに、10人近くの大人が

普通に立ってゾロゾロと

入っていけます。

しかも、迷路は先へ先へと

伸びている。

 

デイブを見つけるべく、特に

用心などはせずに奥へと進む

一行。

楽しい空間や、不思議な造形、

いろんなコンセプトの部屋が

作られている。

全てはダンボールで。

 

迷宮を進んでいると、その一室に

色とりどりの紙を吐き出す

でっかい顔が現れ、その部屋は

一面がたくさんの紙で埋め尽く

されている。

両側の壁には大きな折り鶴が

待機していて、そいつらが

突然動き出し。

異常さが際立つ雰囲気に。

 

延々と続く迷宮を進みますが、

なかなかデイブに出逢うことが

できず、その中で数人が

迷宮に仕掛けられたデイブの

罠の被害に遭い、餌食となります。

異常な空間であることは全員が

分かりつつも、戻ることも、

抜け出すこともできずに

とりあえず進んでいると、

いきなりデイブが出てきて

合流。

 

〜めちゃくちゃざっくりと〜 

迷宮の番人のようなミノタウロスが

現れ、迷い込んだ人たちを

追いかけてきます。

デイブと合流した一行はなんとか

迷宮から出ようと考え、進んで

いきますが、なかなか外に出ることは

できず。

この迷宮は夢でもなく現実で、

様々な部屋を通っていき、進んで

いく中で、この迷宮を終わらせる

方法を思いつき、実行していきます。

 

終わらせる方法。

それは迷宮の中心に、この空間の

エネルギー源となる「サナギ」を

作って、運転させ、破壊する。

果たして、デイブたちは無事に

この迷宮から脱出することは

できるのか。

この迷宮は一体なんだったなのか。

〜終盤へ〜

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。

 

では。