くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

朝の散歩「あさんぽ」とランニング「朝ラン」の使い分け、からの朝活習慣作り

 

たくさんの人が今のままじゃダメだと思い、

今ないスキルを身につけるべく、

一日一日何かしらを積み上げようと、

日々の生活の中で時間を作って学習に当てています。

 

その中でも、

仕事から帰ってきてからだと、

なかなか時間を確保することができない。

「夜に学習したり行動するのが難しい。。」

「なかなか時間を確保できない。」

だから、朝早く起きてその時間に活動する

「朝活」という言葉を最近見聞きします。

(というか私自身が取組んでいます)

 

朝早く起きることでできた時間をどう使うか、

ランニングをしたいし、学習時間にも使いたい。

限られた時間であるのは変わらない為、

どうすることがより有意義な時間にできるのか。

 

この朝活をより有意義にする方法を考え、

そして思いつき、これから実行していきます。

f:id:kusutanet:20200913075235j:image

 

 

 

これまでの朝活

早朝5時頃に起きるというのを日課にして、

数ヶ月前まではランニングしていました。

 

でも、

朝から運動して

頭の活動も活発化させる

というのも良いけれど、

今は何かを学ぶ方が大事かなと考えて、

プログラミングの勉強に変更しました。

 

それから2ヶ月くらいが経ち、

プログラミングの勉強には以前と同じように行き詰まった為、

少し方向転換して、

朝活は変わらないけれど、ブログに取組むことに。

 

プログラミングだと、

勉強しているけれどなんか捗らない

という心理的負担があったけれど、

ブログではまだそんなことはなく。

(これもどれだけ続くか分からないけれど)

 

でも、朝起きて、顔を洗って、水を飲み、

すぐにパソコンに向かって座って、

文章を書く

(プログラミング学習だと動画を見たり、コードを書いたり)

っていうのは、頭が全然ぼやけていて、

なかなかスムーズにいかないな、

というのを感じていました。

 

「朝ラン」だとどうか

ランニングだと、

爽快感はものすごいあるけれど、

それだけでそれなりに時間もかかってしまいます。

汗もかくから、この時期だとシャワーにも入るし、

そうすることでかかる時間はさらに加算される。

 

休みの日だったら、シャワーを浴びてスッキリしてから、

朝活を始めることはできるけれど、

仕事の日は会社に行く準備を含めて、

走って終了になってしまいます。

 

それにシャワーを浴びてしまうと、

雨の日はお風呂場の乾燥機能を使って洗濯物を干すから、

それもできなくなってしまう。

 

「あさんぽ」ではどうか

というところで、今日。

 

小雨が少し残る中で散歩「あさんぽ」して気づいたこと。

 

散歩だったら、そんなに汗もかかないし、

15分くらいだったら、適度なスッキリ感も得られる。

そう感じました。

 

しかも、散歩なのでランニングのような、

走る前のストレッチや運動しやすい服装への着替えなどは必要なく、

さすがに部屋着はどうかと思うので、ラフな格好にさっと着替えて

すぐに散歩を始めることができます。

 

ランニングを全くしないのは、自分の精神的になぜか負荷があるけれど、

上手くランニングと散歩を組合わせると、めっちゃ朝活に良いんじゃないかと

気づきました。

 

新たな朝活習慣

この数ヶ月の朝は、

  • ランニングをする

もしくは

  • プログラミング学習をする

のどちらかしかなかったけれど、

この二択だけじゃなくて、

運動も学習もできるようにして、

朝の時間、朝活を有意義なものに変えます。

 

どう変えるかというと、

仕事の日は、

散歩「あさんぽ」してからのブログやプログラミング学習などをする。

休みの日は、

天気が良ければ「朝ラン」して、雨の日は「あさんぽ」してからの

ブログやプログラミング学習などをする。

 

運動もして、学習もして、大事な時間をこれまで以上に有意義にする。

 

こうやってブログで宣言することで、

パソコンで手を動かして、自分で打った文字を目で見ることで

この動きをするぞっ!

ていう認識をして、新たな習慣にしていく。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。