くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

本を配送する時は厚みに要注意!想定外の出費を防ごう〜メルカリにて〜

 

配送する時って

縦、横、厚み、重さ

などのサイズによって

配送料金が変わります。

 

これまでの人生で

仕事上で資料などを郵送することは

ありましたが、

会社経費なので特にどれだけの

配送料がかかっているかを知る機会がありませんでした。

特に気にしていなかったという方が正しいかも。

 

最近、フリマアプリのメルカリ(スマホでかんたん フリマアプリ)で、

読んだ本を出品して、売れたら配送して、

っていうことをしているので、

本だとこれくらいかかるっていうのを

知りました。

 

小慣れた感じになっていた矢先のこと。

まさかの厚みオーバーで返送されるという事態に。

しかも、再送時には想定以上の配送料がかかるという。

 

事前にちゃんと理解して測っていたら、

そういう値段設定にも当然しているし、

配送のやり直しなどという時間の浪費も

防ぐことができていたのに。

 

という自戒を込めた記事です。

フリマアプリのメルカリのロゴ

フリマアプリのメルカリ

 

 

 

 

メルカリでの配送方法、梱包方法(本一冊)

これまで本しか出品したことがない為、

段ボールに入れて、緩衝材を入れて、

しっかりと梱包して、ということをしたことがありません。

 

本を配送する時は基本的に一番安価な配送料となります。

とはいっても、何冊もまとめて配送とかになると当然ですが、

梱包をしっかりとしないといけないし、配送料も高くなります。

 

一冊だけの配送であれば、

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便

で問題がなく、いずれもコンビニなどへの持込みで

簡単に配送することができます。

 

商品である本の梱包については

  1. 濡れ対策でビニール袋
  2. 緩衝材でぐるり巻き
  3. 封筒でもう一度包む

以上の3工程で完了です。

 

めちゃくちゃ簡単です。

簡単だからやろうと思うし、実際にやれるという。

 

配送、梱包する時の注意点

どちらのメルカリ便で配送する場合でも、

基準はほとんど同じです。

 

今はまだ少し本の厚みに対する基準が違いますが、

2020年10月1日からは同じになるようです。

 

ここで注意したいのが、

厚みは3センチ以内

というところです。

※2020年9月中は、らくらくメルカリ便では2.5センチ以内です。

 

これは本の厚みではなく、

梱包をした状態での厚みのこと。

 

しかも、梱包した後、計測する時には

何も手を加えず、上に何かを置いたりとかはせずに、

純粋に、単純に厚みを測った時に3センチ以内であるか否か。

 

この厚みが3センチを超えていると、

取り扱い不可で返送されてきてしまいます。

実際に返送されてしまいました。

 

本自体の厚みは3センチ以下でしたが、

梱包することでどうしても余計な隙間が

生まれてしまって、

両手を使って計測すれば、

厚みは全然3センチ以内なんですが、

片手がやると超えてしまうという。

 

配送手続きをする前に絶対に気をつけたいところです。

 

返送されて再送する時のデメリット

返送されるということは

取引が一度成立して、

購入された方が料金を支払った状態である為、

再送する時に想定以上の配送料がかかったとしても、

販売料金に上乗せすることができず、

想定していた売り上げにはならず、

出費が想定以上になってしまいます。・

 

今回メルカリ(スマホでかんたん フリマアプリ)で

初めて返送されてしまって

再送したんですが、

想定していた配送料は175円なのに、

再送料は520円(レターパックプラス)。

 

本を出品する時にこの配送料は想定していなかったので、

考えていた売り上げにはならず。

 

事前に厚みだけではなく、

配送する時にいくらかかるかを把握した上で、

値段を設定するようにしていきます。

 

メルカリに登録する時には!!

※メルカリに会員登録する際は招待コード「NGNDUY」をご利用ください。

 私にもですが、あなた様にも500円分のポイントがプレゼントされます。

 

 

本記事がご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では。