くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

「やれること、できること」を増やして「やりたいこと」を見つける〜人生攻略ロードマップ〜

 

「やりたいこと」「自分探し」についで多いんじゃないかと思うこの「やりたいこと」探し。

 

迫佑樹さんの「人生攻略ロードマップ」では、この「やりたいこと」探しについても触れており、書かれていることにハッ!としたので、本記事に綴りたいと思います。

 

 

どこにハッ!ときたか。

 

それは本記事のタイトル通りなんですが、
やりたいことを見つけるには選択肢が多くないとダメだから、自分の「できること」「やれること」を増やして選択肢を自分で増やして、本当に「やりたいこと」を見つけ出す
という内容のもの。

 

 

 

 

 

「やれること、できること」=スキルを身につける

スキルがない、つまりはやれることがない状態では、選択肢がない状況だから、やりたいことを見つけられない、何ができるかが分からないから中では想像するのも難しい。

 

想像できたとしても、現実味がないもので、そんな状況下でその夢に向かって進めるかというと、これもまた難しい。

 

だから、本書の中ではスキルを身につけることで、やれることを増やそうと提言されています。

 

やれることが増えれば必然的に、そのスキルを使って実現できるものが想像しやすくなり、スキルがまた一つまた一つと増えることで、さらに実現できるものが増えていく。

 

そうすれば、たくさんになった選択肢の中から、自分のやりたいことが見つかる、やりたいが作りあげられる。

 

やりたいこと探しには、やれること、できること、つまりスキルをたくさん身につけるのが近道になるってことですね。

 

スキルっていうとどんなものがあるかですが、本書の中では、需要があるのに供給が追いついていないものが望ましいとされており、「プログラミング」「動画編集」などが挙げられています。
株式会社 スキルハックス では、このスキルを見つけられ習得できる講座がラインナップされています。

 

スキルを身につけ自由度を上げることで、選択肢も広がる

スキルは身につけるだけではなく、そのスキルを使って収益化する必要があります。

 

収益化できることで、その収益を使ってさらなるスキルを習得することもできますし、収益が上がることで自分の生活よりも精神的な安心感を得られるようにもなります。

 

スキル習得、からの収益化、収益によるスキル習得、からのさらなる収益化という無限ループ。素敵すぎるループです。

 

まずは最初のスキル習得が要となりますが、本書では安易にスキル習得は簡単とはしておらず、適した努力が必要であると書かれており、夢物語や綺麗事ばかりが書かれたものではなく、著者の迫さん自身が登って築き上げてきたロードマップが惜しみなく紹介されており、オススメの一冊です。

 

まだ読んでないよ!っていう方がおられましたら、ぜひ一度手に取りお読みいただいてはどうでしょうか。