くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

感情をそのままぶつけるな!自分勝手はやめろ!!

 

心に浮かんだことを溜めてはいけない。

 

それはストレスになるから。

 

頭に浮かんだことを閉じ込めてはいけない。

 

それは時として詰まりを生み出すから。

 

思ったことは我慢せずに外に出そうと、そんな価値観が最近では当たり前となり、自己啓発本としても出版されている。

 

でも、よく考えて欲しい。

 

本音を外に吐き出す時、その時にそれを受け取る相手がいるということを。

 

悪意が剥き出しの、誰が見ても悪意と分かる言葉。

 

口から出た言葉でも、書き起こした言葉でも、それは同じ。

 

自分に向けられたものではないとしても、ものすごく気分が悪い。

 

相手のことも知っているから尚更かもしれないが、正しい情報でもなく、あなたのうがった見方から、捉え方から生まれた勝手な人の印象に対し、これみよがしの悪意。

 

そんな本人だから、悪意がバレていないと思っているのかもしれないが、誰が見ても明らかで。

 

何をしたいのか。

 

傷つけたいのか。傷つけたいだけなのか。

 

なぜそんなに傷つけたい?傷つけたくなることを相手にされたのか?

 

全くもって意味が分からない。

 

以前から不思議に思っていたけど、やっぱりヤバイ人だった。

 

発する言葉も、書き起こされた言葉も、ほとんどの言葉が意味不明で、時として悪意を多分に含んでいる。

 

自分が凄いと思われたいのか、賢いと思われたのか、良い人と思われたいのか。

 

一体何を考えているんだろうか、この人は。

 

でも。

 

この人のことを考える時間がもったいない。

 

仕事柄、完全に接触を断つことは出来ないけど。

 

極力、距離をとる。

 

距離を取りつつ、他の人を間に挟んでいく。

 

感情をそのままぶつけるな!

 

自分勝手はやめろ!!

 

こんな人とは付き合わない。

 

f:id:kusutanet:20200714224948j:image