くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

【雨雲レーダーと天気予報が分かりにくい】ランニングの時の天気は重要なんです。ランニング中に雨に降られないようにしたいけど。

 

どうも、くす太です。

 

2020年3月16日。

今日も朝5時過ぎに目が覚めて、早朝ランニングの為に起きてすぐすることは、天気予報の確認。

家の窓はシャッターを閉めているから、そこから外の景色を見ることはできないので、雨が降っているのか、晴れているのかが分かりません。

加えて、走っている最中に雨が降ってきたりすると、手に持っているスマホも濡れるし、体が濡れて冷えてしまうから、雨が降っている日は早朝ランニングを見送ります。

 

なので、起きてすぐに天気予報を確認し、晴れとか曇りだけの予報であったとしても、雨雲の状況とか1時間ごとで天気がどのように変化する予報なのかも確認します。

Weather

 

今日も朝起きて、天気予報アプリで天気の変化予報を確認し、雨雲レーダーを見たんですが。。

 

 

 

使っている天気予報アプリ

yahooの天気予報アプリを使っています。

昔から使っていて、見るのにも1番慣れていて、使いやすいから。

※アプリはこちらから⇨Yahoo!天気 - Yahoo Japan Corp.

 

yahooのホームページと同じで、自分の住んでいる地域とか他の地域も登録できるから、よく行く場所とかも登録しておくと便利。

 

1週間分の天気予報もアップされていて、予定を立てる時とか休みの日に長距離ランをしようと計画する時も便利なので使っています。

 

皆さんは何で天気予報を調べていますか?

これが良い!というのがありましたら、教えてください。  

 

雨雲レーダーの精度ってどうなのか

以前(今見てみたらなんと3年前に書いている記事w)にもこの雨雲レーダーについて不満を書いちゃったんですが。

※過去記事はこちら⇨天気予報が外れ過ぎ!変わり過ぎ!!〜これじゃ予定が立てられない〜謝罪は不要です。 - くす太net

 

今日の起きてすぐ確認した時も、1日の天気予報や降水確率では雨が降る可能性ってすごく低かったんですが、雨雲レーダーを見ると走ろうと思っている時間帯に雨雲が上空に滞在しているっていう内容だったんです。

 

マジか!!?

と思いつつも、早朝ランニングはしたいし、インターホン越しに外を見てみても降っている様子もないし、とりあえずランニングする為の準備を始めました。

 

準備を終えて、まずは天気予報アプリで雨雲レーダーを確認し、やっぱりさっき見たのとあまり変化がないなと思いながら、インターホンで外を確認し、とりあえず今は降っていないし、降ってきそうな感じでもなさそうなので、半信半疑ではありましたが、外に出ました。

 

めちゃくちゃ寒くてびっくりしましたが、ほぼほぼ日課になってきている早朝ランニングを開始。

 

雨が降ってきたら困るので、30分くらいにしようと決め、ぐるっと回ると30分くらいで6kmくらいのコースを頭の中で設定し、ラジオアプリを聴きながらランニング。

※よく使っているラジオアプリ

 ⇨Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア - Voicy, Inc.

  Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク - Radiotalk Inc.

 

寒くてびっくりしたけど、やっぱり爽快感をゲットでした。 

f:id:kusutanet:20200316111743j:image

 

どうやって乗り切ろうかな

雨雲レーダーの結果ですが、結論的には小雨ですが雨は降ってきました。

でもそれはランニング中ではなく、予報時間ではなく、1時間ズレくらいでの雨降り。

走っている時降ってこなかったので、濡れずに済みましたが、この時間のズレは今後の為に役立てなければと思いました。

 

この1時間のズレですが、いつも発生するわけじゃなく、あくまでも予報なので、なんとも難しいところ。

雨が降ることもあれば、時間がズレるだけの時もあるし、結局は雨は全く降らないとかもあります。

それがゲリラ豪雨の予報であったとしても。

 

いやはや天気のことなので完全に予測するのは難しいですが、天気予報の予報であるということを自分自身で理解し、予報が外れたとしても、そもそも予報だからといった感じでいければなと思います。 

 

では。