くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

【富士山が見えるキャンプ場で二泊三日の1日目】朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でキャンプしたって話〜スウェーデントーチと焚き火と湯たんぽと〜

 

 

どうも、くす太です。

 

先日投稿した記事の続きになります。

【絶景なり富士山!デッカ過ぎて距離感がなかったけど、圧巻の景色でした。】朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に行ってきました〜1日目、大渋滞を抜けてなんとか到着〜 - くす太net

 

2019年GWの予想通りの大渋滞をなんとか抜けて到着した絶景の富士山が見えるキャンプ場。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場での二泊三日のキャンプ。

その1日目の出来事について書いていきます。

f:id:kusutanet:20190709235515j:image

 

 

 

テントを張るサイトの選定

テントを張る場所は本当にたくさんあり、約10箇所のサイトから、どこに車を止めてテントを張るかを選ぶことになります。

※サイトによっては別途料金を払わないと利用できない電源サイトやプレミアムサイトがありますので、事前にホームページで確認してください。

【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】- 日本有数の面積をほこるフリーサイト!! | フリーサイト

 

f:id:kusutanet:20190523233440j:image
f:id:kusutanet:20190523233434j:image

 

選んだサイトは?

場内管理棟から橋というか川?上の車路を通り、Nサイト(多分ですがw)に車を止めてテントを設営。

 

キャンプ場に入ってから道という道は悪路であり、歩くのも凸凹で、車で走行するのもバウンドに気をつける必要があります。

 

場内管理棟からNサイト側に行く時には、川(水は流れていませんでした)の上の細めの道を通る為、端に寄り過ぎて落ちないように注意が必要です!
f:id:kusutanet:20190523233448j:image
f:id:kusutanet:20190523233444j:image
f:id:kusutanet:20190523233455j:image

 

空きスペースが結構あり、車も止めやすく、テントを張るのも自由に楽にできました。

 

前日からキャンプをされている方々はいましたが、なんせサイト自体がめちゃくちゃ広い上に入場数をコントロールしている為、広々と、周囲に対してピリピリと気を使うことなく、開放的にキャンプすることができます。

f:id:kusutanet:20190523233626j:image

 

 

1日目の締めは友人自作のスウェーデントーチと焚き火と湯たんぽと

初日である1日目は朝早くからキャンプ場にはいましたが、テントの設営、食料の買い出し、火の確保(友人がほぼ100%してくれました^^;)など、気づけば夕食の時間となり、ここから一気に寒くなることが予想された為、事前準備の防寒対策で厚着になり、寒さに震えることなくキャンプを満喫。

 

子どもたちも長時間の車内から開放されて、自然の中(オートキャンプ場なので車には気をつけながら)で開放的に遊んでいました。

 

暗くなる前から友人自作のスウェーデントーチの点火。

これがなかなか火が根付かずに苦労している感じでした。

というかスウェーデントーチって何なんやろうか?と思いながら、眺めていました。
f:id:kusutanet:20190523233451j:image

 

下の写真はスウェーデントーチが順調に燃え、元々の形を保持できないほどに燃えた後の状態です。

このスウェーデントーチのおかげでかなり満足に暖をとることができました。

友人に感謝です。
f:id:kusutanet:20190523233459j:image

 

夕食を食べ、寝る準備ができてからは、先に子どもたちを寝かせ、長距離移動の疲れなどを癒すように、スウェーデントーチと焚き火を囲みながら、お酒を少々。

 

寒いけれども防寒対策と焚き火のおかげで、上機嫌でキャンプ場の夜を満喫。

 

寝ている時もどんどん冷えていくことを想定し、買っておいた湯たんぽに水を貯め、焚き火の熱を利用して温め、この湯たんぽのおかげで朝までぐっすりと眠ることができました。

 

キャンプをする時にいつも寒かったり、寝る時にどうしても寝袋だと足先が冷えて眠るのが辛いという方に湯たんぽは超オススメです。

 

 


f:id:kusutanet:20190523233438j:image

 

続く

予定運転時間の倍近くも運転してやっとこさ到着した静岡県にある朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。

 

1日目は移動に疲れ、到着した勢いでテントに焚き火にスウェーデントーチ。

テントを設営したサイトから少し歩けば見える絶景の富士山。

 

2日目はカヌーを体験しようということでキャンプ場から少し移動してみました。

 

天気予報はなんと晴れではなく、雨予報。

 

さてさて2日目はどうなったのでしょうか。 

 

 

 

 

では。