くす太net

書評、ランニング、写真、日々のことなど。

【無謀な挑戦、されど経験、次への糧に】ハーフとフルではどえらい違いだった。フルマラソンを完走するために!

 

 

どうも、くす太です。

 

 

2019年2月26日。

 

天候は晴れ。

冬の時期だけど、春のような暖かさがあった昼間。

 

久しぶりに休みをとり、昼過ぎまでは時間があった為、約2週間ぶりにランニング♫

 

午前8時過ぎには家を出て、レッツrunning!ってな感じで始まった初の40km走について書いていきます。

 

 

とにもかくにも、足の甲の痛みが半端ない!!

 

 

f:id:kusutanet:20190226181628j:image

 

 

 

 

 

走ったコース、距離、時間

 

コース

今回のコースは前々からガッツリ走ろうとしていた淀川沿い。

 

2018年にはマラソン大会で10km走の部門に参加したんですが、その時に道幅も広いし、障害物も少ないし、これは良い場所だなぁと思っていました。

 

加えて、淀川だったら走り続けたら海まで行けるんじゃね?っていう、ゴールとか中間地が海とか最高やんっ!てな感じで、長めに時間を使える時に絶対走ろうと決めていました。

 

距離、時間

 

40.59kmを4時間50分。

 

距離も時間も完全に初。

 

kmごとの時間は以下のとおり。

f:id:kusutanet:20190303000613j:image
f:id:kusutanet:20190303000620j:image
f:id:kusutanet:20190303000616j:image

 

時間がかかっているところは足の甲の痛みがヤバすぎて、単純に走れなくなり、無理から歩いて進んでいる時です。

 

天気も良く、気温もいい感じであったからこそ救われました。

 

これが雨で寒いとかだったら、確実に体調が悪くなっていたと思います。

 

 

40km走の感想

初めての距離である40km超え。

 

出来れば42.195kmを記録したかったところですが、走り切れたわけではないので、このフルマラソンの距離を記録するのは完走しきれるようになった時に記録させます。

 

いきなりの挑戦でしたが、足の甲の痛みが強く出てくるまでは、めちゃくちゃ気分良く走れました。

 

汗は結構かきましたし、疲れも蓄積されていきましたが、気分自体は晴れやか。

 

俺、走ってんな〜

って悦に少し浸る感じw

 

足の甲の痛みが強くなってからは、正直ただただ悲惨な感じに。

 

走ろうにも体は動かないし、歩くのも大変で激痛が襲ってきます。

 

進まないことには帰れないから、少しずつでも歩いて進むんですが、2時間くらいかけて来た道を歩いて戻るのに一体どんくらいかかるんだという悲壮感も漂い。。

 

これはキツイなぁ、、無謀だったなぁ、、とか考えていました。

 

途中で帰りたい気持ちがめちゃくちゃ強くなったので、無理して走りを再開して、なんやかんやと無事に家に着けました。

 

あの安堵感は半端なかったですw

 

 

未だに痛む足の甲ですが、経験値には加算されたのでオールオッケーです!

 

他には途中で体が動かなかった理由として、空腹感が襲ってきていたというのもあります。

 

気付かぬうちにすごいエネルギーを消耗しているんだということが分かりました。

 

また、電車に乗るだけの小銭は持っとかないといけないなと。

 

急な天候不良も考えられるし、今回のような体の不調も考えられる。

 

やっぱり、現金でもなんでも良いから少しは持っとかなあかんな!です。

 

 

無謀な挑戦でしたが、確実に経験になりましたし、次への糧にします!

 

 

ランニング中のパシャり写真

 

今回のコースである淀川をランニング中に撮影した風景をどうぞ。

 

線路の橋や高架を下から見上げる風景は良い感じです!


f:id:kusutanet:20190226181832j:image


f:id:kusutanet:20190226181742j:image


f:id:kusutanet:20190226181819j:image

 

金八先生の感じw
f:id:kusutanet:20190226181752j:image


f:id:kusutanet:20190226181837j:image


f:id:kusutanet:20190226181825j:image


f:id:kusutanet:20190226181829j:image


f:id:kusutanet:20190226181759j:image

 

f:id:kusutanet:20190226181808j:image


f:id:kusutanet:20190226181756j:image


f:id:kusutanet:20190226181745j:image

 

折り返しの20kmくらいの地点。

十三駅周辺だと思います。

ここから先は道がなくなっていました。
f:id:kusutanet:20190226181822j:image


f:id:kusutanet:20190226181748j:image

 

 

次に気をつけること

時間に余裕があった為、いきなり40km走、むしろフルマラソンか海までランニングを急遽目標にして、事前準備なく走り始めました。

 

ですが、結果としては初の距離を走れたことは良かったですが折り返しの20kmくらいで足の甲や膝に痛みが強く出てしまい、帰りがめちゃくちゃ大変でした。

 

今回で20kmを超えたくらいで各所に痛みが強く出始めることが判明。

 

徐々に走れる距離、スピードを鍛えていきます!

 

 

さらには、いつも走る時はスマホとか会社の携帯電話とかくらいしか持っていない為、水分補給とかも基本できず。

 

しかし!

 

例えば電車賃くらいを持っていれば、今回も痛みがひどくなったタイミングで、歩いたり走ったりして帰るのではなく、電車で帰ることができました。

 

むしろ、行きはランニングで帰りは電車という方法を取り入れている人もおられます。

 

これは、ぜひとも取り入れていこうと思います。

 

 

ってなわけで、

  1. 痛みに向き合って徐々に鍛える
  2. 少額でも良いから現金、もしくは定期券やICカードなどを持っていく

を次につなげます。

 

 

では。