くす太net

『くす太』というマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・ランニング・日常のことまで。たま〜にマンション管理について。

「楽しい」という気持ちを優先しよう〜子どもは寒くても公園で遊ぶのが好き〜

 

 

どうも、くす太です。

 

 

少しの間でしたが、少し暖かくなっていたところ、この数日はかんなり冷え込んでいます。

 

 

外を歩けば身が縮み、鼻水が垂れてきそうになるほど寒い。

 

 

マフラーにコートに手袋と、バッチリ防寒をしてもやっぱり寒い。

 

 

寒いという理由で外出を控えたり、外出しても車や屋内。

 

 

そんな寒い季節でも、子どもは公園や屋外が大好き。

 

f:id:kusutanet:20190210214908j:image

 

 

鼻水が出ても、手が冷たくてかじかんでても、気にせず外へ出て行く。

 

 

寒いと感じていても、それが外出を控えるということには繋がらない。

 

 

「楽しい」ことがなんなのかを理解し、それを最優先している。

 

 

そんな風に感じます。

 

f:id:kusutanet:20190210215003j:image

 

 

子どもは寒いということが「楽しい」を凌駕することはなく、何を優先すると自分が一番楽しいかを知っている。

 

 

成長するにつれてこの気持ちが揺らぎ、そしてだんだんなくなっていくと、大人というものになるのかな。

 

 

そんなことを思いました。

 

 

大人という年齢になっても、この楽しいという気持ちを最優先している人たちはたくさんいる。

 

 

そういう人たちは共通して、会話力があり、活発で、笑顔が多い。

 

f:id:kusutanet:20190210215220j:image

 

 

大人も楽しいを優先した方が良い。

 

 

限りある時間、人生だから、楽しいという気持ちを優先しましょう。

 

 

そんなことを感じた寒い日でした。

 

 

では。