くす太net

『くす太』というマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・ランニング・日常のことまで。たま〜にマンション管理について。

2018年のランニングを軽めに振り返り〜12月1日のランニング(13.71km・1時間14分)〜

どうも、くす太です。

 

 

2017年12月から始めたランニング。

 

 

2018年という1年を通して考えると、10月・11月は休みの日に走るということを維持できましたが、振り返ってみると、気温が高い6〜9月は全然走ることができず、当初考えていた距離には全然到達できません。

 

f:id:kusutanet:20181201232326j:image

 

 

 

 

無謀にも年間で1,000km走破を年始にたてていました。

 

1,000kmを12ヶ月で逆算すると、1ヶ月に84km走ることで達成することができます。

 

振り返ると、1ヶ月でそこまで走れた月はないんですが、月を重ねることでどんどん走る距離は増えるだろうと思っていましたが、自分の甘さ加減の勘定が甘かったです。

 

f:id:kusutanet:20181201235330j:image

※2018年12月1日時点。

 

 

言い訳するならば!

 

ランニングシューズではない普通のスニーカーで始めのうちは走っており、ランニングをするたびに疲労が蓄積されたのか、膝周りに痛みが出るようになっていきました。

 

ひどい時は軽くジョギングするだけでも3kmくらいで痛みが出て満足に走るという行為が難しくなりました。

 

歩くのには一切問題がないのに、いざ走り出すとすぐに痛みが出てしまう。

 

めちゃくちゃ歯痒かったのを覚えています。

 

そんなこともあり、1ヶ月の間に走る距離がどんどん減っていって、暑い季節の到来とともに走らない月が続きました。

 

夏場なのでランニングしなくても、ただただ外にいるだけで汗をかいていましたが、それでも不完全燃焼感はいなめず。

 

身体の怠け具合やダルサを感じ始めた頃に気温を落ち着いて涼しくなったことから10月にランニングを再開。

 

再開してからは休みのたびに走ることを心がけ、なおかつスピードよりも距離を意識し、ジョギングの速度でもいいから自分は距離としてどれだけ走れるのか試し、その中で10月にはハーフマラソンを2回走りました。

※ハーフマラソンは大会ではなく、非公式のトレーニングです。

 

f:id:kusutanet:20181201235508j:image

 

 

思っていたよりも距離を走ることができた為、自分自身の自信にも繋がり、以前あった膝周りの痛みもなく、今に至るといった状態です。

 

 

最近では10km超えのランニング回数は増えましたが、ハーフマラソンやフルマラソンの距離も走ってみたく、なかなか2時間以上の時間が確保できない為、モヤモヤを少しかかえています。

 

なので!

 

年内には、ということは12月中にハーフマラソンを超える距離を走ると決めています。

 

 

できれば、

  • 大阪マラソン
  • 神戸マラソン
  • 京都マラソン

に参戦できなかった気持ちを消化するべく、フルマラソンの距離を走りたい所存です。

 

月初めに13.71kmを1時間14分のランニング。

 

f:id:kusutanet:20181201234857j:image

 

幸先よくスタートできたかなと思います。

 

 

 

 

まぁそんなこんなでランニングを楽しんでいきます。

 

 

 

では。