くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

やっと君を見つけた〜『えんとつ町のプペル』光る絵本展〜

どうも、くす太です。

 

 

グランフロント大阪で開催されている

 

『えんとつ町のプペル』光る絵本展

f:id:kusutanet:20181030085458j:image

 

 

開催は2018年10月31日までということで、これにて終了。。

 

 

ということで10月29日に仕事帰りに一目見ようと向かってみたところ。。。

 

 

 

 

 

やっと君を見つけた

 

 

2018年。

 

インターネットは世界中に浸透し、人々の生活の一部となっている。

 

さらに、固定電話から携帯電話に進化し、アップルという革命会社の発明により、電話が生まれ変わってスマートフォンへと変化。

 

いわゆる電話の機能のみならず、さまざまな役割をその身一つで体現する。

 

この世の中の全てといっても過言ではない情報がインターネット上に流れている。

 

 

もちろん、私がふと思い立って見に行こうとしている「えんとつ町のプペル」光る絵本展のことも、インターネットを覗けばすぐに見つけることができる。

 

だが!

 

現世界の流れに抗うわけではないが、気分のままにぶらぶらと、放浪チックに探してみることに。

 

情報は限られている。

 

グランフロント大阪というビルの中で開催されている。

 

とりあえず歩いて回ってみた。

 

上へ下へ。

右へ左へ。

 

見つからない。

看板もない。

 

やっていそうな雰囲気もない。

 

光る絵本展だから、暗めのところで開催されているに違いない。

 

10分ほど歩き回ってみたが、そもそも暗いところがない。

 

ただただ広くて大きなビル。

グランフロント大阪ってデッケェな〜。。。

 

と思っていたところに。

 

f:id:kusutanet:20181031234439j:image

 

目を凝らしてみると、

「見つけたーーーーー!!」

 

遠くの方に見つけた!

 

 

あったよ、ありましたよ。

 

光る絵本展。

 

 

近づいていくと。。

f:id:kusutanet:20181031234627j:image

 

あれ???

展示数、少なくない?

物語がおさまらなくない??

なぜなぜ??

 

f:id:kusutanet:20181031234714j:image

 

展示数が少ない理由は即判明。

 

いろんなところに展示を分けているらしい。

 

展示の仕方はこの際どっちでもいいが、宣伝というか看板というか。

 

ここで展示会してますよ〜みたいなもんがまったく見当たらない。

 

 

これって行こうと思ってインターネット見た人しか行けなくない?

それかTwitterやfacebookなどのSNSで情報ひろうしか見つけられない。

 

もっともっと宣伝したらいいのに。

 

せっかく美術作品としてもスンゲェのに。

f:id:kusutanet:20181031235107j:image

 

とかなんとか思いながら、じっくり見た「えんとつ町のプペル」光る絵本展は最高だ。

 

 

やっと見つけた君は最高なんだな〜。。♫

 

 

<PS>

記事をアップする本日。

 

帰宅後に、洗濯物をたたみ、食器洗い。

 

少しだけ家事にコミット。

 

食器洗いって大変だけど、精神的には落ち着ける。

 

っていうのも日常じゃないからなんだろな。

 

非日常を日常に。

 

日常を非日常に。

 

習慣のアップグレード。