くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

お笑いコンビ<ピース>の又吉直樹さんの「火花」読了~芸人のリアルだろうか~

どうも、くす太です。

 

 

 

台風21号の影響で仕事が爆発的に増え、さらに他の要素も重なったことで業務量が膨張していますが、会社ルールで取得しないといけない休日数が決まっており、今月のスケジュールを考えると今日休まないと段取りが上手くいかないということで急きょ休みを取得。

 

 

一日だらだらとしがちではありましたが、そろそろ散髪をしたいと思っていた為、散髪へ行き、適度な睡眠もとりながら、先日図書館で借りてきていた本を読み切りました。

 

 

その本は、

お笑いコンビ<ピース>の又吉直樹さんの

火花

https://amzn.to/2OhoC5k

です。

※ネタバレも含まれていますので、今後本書を読もうと考えている方はご注意ください。

f:id:kusutanet:20180913230357j:image

 

 

 

 

お笑い芸人、いわゆる芸人といわれる人たちの思考スピード、反応スピード、語彙力など、様々な点でこの人たちってほんま頭の回転速いな~、すごいな~と思っていましたが、本書ではそういった芸人の裏側というか、芸人のリアルな人生が描かれています。

 

 

10年を超える長い時間の中で、主に二人の芸人のことが描かれており、主人公ともいえる「徳永」の歩みや心の葛藤も好きですが、とにかく「神谷」の破天荒な、ザ・芸人ともいえる考えや行動が好きだと思いました。

 

物語が後半になればなるほど、神谷の心の描写もされていくんですが、そこがなんともよく。

最後の最後に神谷がとんでもないスーパープレイをするんですが、それも面白く。

 

 

 

お笑い芸人としての又吉直樹さんしか知りませんでしたが、面白く、有意義な時間となる一冊でした。

 

 

たーーーーーま、やーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

では。