くす太net

『くす太』というマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・ランニング・日常のことまで。たま〜にマンション管理について。

【撮影写真と詩的なこと】2018年7月31日、8月1日~終わりと始まりの記事~

どうも、くす太です。

 

2018年7月31日。

7月の終わり。

 

2018年8月1日。

8月の始まり。

 

終わりと始まりを一つの記事に。

 

自分革命の1年とする為、今まで全く動かずに、ただただ日々を過ごしていた時に変化をつける。

 

そんな想いを抱きながら、出逢うことのなかった人たちに会ったり、気持ちだけでやり始めることも出来なかったことをスタートさせているこの1年ではありますが、それでも中だるみというか、ダラダラと、ボ~っと過ごしている自分を感じつつ、さらに動く為にと、8月から心機一転という感じです。

 

それでは写真と詩的なものをどうぞ♬

 

 

7月31日という終わり

「にしむくさむらい 」

 

31日まである月と、

31日までない月。

 

f:id:kusutanet:20180731220627j:image

 

それがどうしたんだろう。

 

時間という概念はいったいいつからあるのだろう。

 

月初だとか、月末だとか。

 

いつからか当たり前にされた時の刻み。

 

時間。

 

大事なんだけど、違う気もする。

 

何秒、何分、何時間。

 

そんなことではなく、

 

自分が生きている

 

「今」

 

という時間が大事なんだ。

 

そう思うのです。 


f:id:kusutanet:20180731220630j:image

 

8月1日という始まり

見上げた空にはなにがあるか。

 

それは人によってちがう。

 

場所によってちがう。

 

という人がいる。

 

でも。

 

それはちがうと思う。

 

一見正しいように感じること。

 

あらためて考えてみる。

 

別のことが見えてくる。 

f:id:kusutanet:20180801215024j:image

 

自然から生まれたもの。

 

人が生み出したもの。

 

それも実は自然のもの。

 

だって。

 

人そのものが自然から生まれたものだから。

 

人工物や人造物。

 

そんな言葉あるけれど。

 

言葉だけにとらわれないで。

 

騙されないで。

 

いつだって。

 

目の前のことが真実だから。

 

見えるものより感じるものを。 


f:id:kusutanet:20180801215031j:image

 

<PS>

2018年は地震に豪雨に台風に。

 

日本では、世界では、こういった自然災害というのは至るところで頻繁に起こっているとは思いつつも、自分が住んでいる地域や日本で立て続けに発生しているこの2018年。

 

まだ1年として、12分の8が経過しただけであり、残り4カ月でも色んなことが起きると思います。

良いことも悪いことも。

 

この残り4カ月というのは1年という誰かが決めたサイクルの中での話なので、個人的には、

  • 1秒
  • 60秒=1分
  • 60分=1時間
  • 1日=24時間
  • 1年=365日

はどっちでもいいかな、と思いつつも、これまで生きてきた中での常識というものに縛られているのを感じています。

 

自分が生きている「今」というリアルな時の中で、より楽しく、面白く過ごしていきたいなと思う毎日です。