くす太net

『くす太』というマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・ランニング・日常のことまで。たま〜にマンション管理について。

【撮影写真と詩的なこと】2018年7月26日~猛暑すぎて熱中症にはほんとに注意が必要~

どうも、くす太です。

 

毎日、毎日、とにかく暑い。

外に出て数分で汗が出てきて、さらに数分経つと汗がダラダラ、そんな状態が少し続くだけで汗だく状態の髪の毛は風呂上がりか状態。

 

これまでに経験してきた夏よりも、猛暑すぎて熱中症に本当に注意しなければいけないという日々が続いています。

※今まで一番暑いわぁ~っていう言葉は毎年いうし聞くような気がします。

 

少しの外出でも熱中症のリスクはありますし、室内においても十分な注意が必要です。

熱中症には皆さま気を付けましょう。

 

ということで、熱中症とは全く関係ありませんが、今日私が撮影した写真に詩的なことを乗せて記事にしたいと思います。

 

 

朝、見上げた空 

写真なのに、

絵のような、

という表現がある。

 

今日の空はそんな風に感じた。

 

写真と絵。

何がちがうのか。

 

それぞれちがうことは分かるけど、

見たもの、

聞いたもの、

それに対して感じたことにまで、

ちがいをつけなくても良いと思う。

 

感じたことやものは自分の中にあって、

対象がなんであれ、

心の中にあるものにちがいはない。

 

なんでも分ける必要はなくって、

ぼくらでさえも、

分ける必要はない。

 

全ては一つでいいんじゃないかな。

 

f:id:kusutanet:20180726214341j:image

 

空と川と線路と建物と

自然があり、その中に不自然がある。

 

不自然があり、その中に自然がある。

 

どちらも同じように感じるけれど、

言葉がちがえば、並びがちがえば、やっぱりちがう。

 

ちがい。

ちがう。

 

ちがうところを探してどうなるんだろう。

ちがいばかりに眼を向けず、同じところを探そうよ。

 

ちがいを強調せず、同じを強調する。

 

これもしっくりこない。

 

ということは思ってもいない風景。


f:id:kusutanet:20180726214348j:image

 

思わず

駅からの帰り道。

 

いつも見たり通ったりしている道。

 

実は前から気になっていたレンガ壁。

 

光に照らされた壁。

 

なぜか趣のある壁。

 

光とレンガと夜が交わり、

 

思わず撮影してしまう。


f:id:kusutanet:20180726214345j:image

 

<PS>

最近していること。

  • ブログ
  • プログラミング学習

 

頻度が高くないものであれば、

  • Instagram
  • 料理
  • 写真
  • ランニング(最近まったく、、、)

 

仕事から帰って、お風呂入って晩ご飯を食べてからの時間で行う。

 

体力的にも時間的にも、もっともっとと感じる。

自分の時間を作る意識を持つ!

 

では。