くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

【ブログは読んだことがないけれど、行動している人はやっぱり凄い!】きたしょーさんから頂いたあんちゃさんの「アソビくるう人生をきみに。」を読了~感想書評レビュー~

どうも、くす太です。

 

クソマジメゲスブロガーという強烈な通り名を持つブロガーさん。

その名はあんちゃさん。(@annin_book

 

今回の記事では、あんちゃさんの

アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略

という本の書評となりますが、以前から欲しくて読みたいと思いつつも、購入するタイミングを逃していたところ、ひゃんなところからサイン本をゲットすることが出来ました。

f:id:kusutanet:20180702225505j:image

 

ぶっちゃた話ですが、あんちゃさんというブロガーさんは知っていましたが、肝心のブログは読んだことがなく、良い意味で突き抜けている方といった認識しかありませんでした。

 

ざっくりとした読んだ感想ですが、

やっぱり行動している人は凄い!

です。

 

前置きはさておき書評を書いていきます。

 

 

本書の概要

著者はあんちゃさん。

ブロガーさんです。

 

「ヤるサロン」というオンラインサロンも運営されているとか。

 

通り名がクソマジメゲスブロガー

 

なんて強烈なネーミングなんだと思いますが、このフレーズを思いつく時点で凄い!

思い付きそうで思いつかないですし、このネーミングを知ってから考えると全て二番煎じって感じになってしまいます。

 

社会人経験を経てフリーランスとなり、ブロガーでイベントや講演会などで活動されているあんちゃさんですが、今では月収が80万円になっているらしく、社会人の時代から今に至るまでの思考的なことや行動的なことなどを本書では隠すことなく書かれています。

 

本書の構成は、

はじめに、①「常識」というレールから外れる、②「レールの上の人生」から抜け出す方法、③自分を自由にする人間関係のつくり方、④自由に生き続けるためのライフスタイル、おわりに、巻末付録

となります。 

 

本をゲットした経緯

きたしょーさん(@KitamuraShohei)という方が一つの企画として実施されていた本書(あんちゃさんのサイン付き)のプレゼント企画。

 

そのツイートを見かけた瞬間に応募しました。

今だ!!

という感じで、フォローしてリツイートして。

 

〆切りまでを楽しみに、抽選結果が出るのを心待ちにし。。。

 

抽選の結果がツイッターでアップされて当選した時に小さなガッツポーズ!

純粋に嬉しかった。

 

それから1週間後くらいに本が届き、今に至ると言う感じです。 

f:id:kusutanet:20180702225341j:image

 

響いた言葉たち

二度読んだ上で響いた言葉たちを少しご紹介。

 

仕事とプライベートを割り切らない。全力で楽しむ。

落合陽一さん(@ochyai)が言われている

ワークアズライフ

と同じ感じのものだと思っています。

※箕輪厚介さん(@minowanowa)のトークイベントでもお話されていました。

 

仕事もプライベートもなんでもですが、自分の人生という観点で考えた場合、色んな出来事を切り分けたりして考える必要はなく、全ては自分に繋がることなので、仕事であってもプライベートに活かせるものもあれば、プライベートの出来事が仕事に活かされることもあります。

 

仕事をしているのは当たり前、プライベートで遊んだりしているのも当たり前、強制的なさせられていることではなく、全ての行動は生きている上で当たり前のことって捉えると理解しやすいと思います。 

 

失敗したら死ぬと思う?

箕輪厚介さん(@minowanowa)の言葉と完全に一致する意味合い。

「死ぬこと以外かすり傷」

 

個人的に好きな言葉なので、あんちゃさんの当時の彼氏さんがおっしゃられたこの言葉、っていうかその彼氏さんはスゲェやっちゃなって感じです。

 

自分自身もそうですが、人は客観的に考えてみると、どうでもいいことに悩んでいることが多いと思います。

f:id:kusutanet:20180702225627j:image

 

時が経ってから学生時代を思い返すと、なんであの時、あんなしょうもないやつらのしょうもないことに反抗もせず、意見もせずに従っていたのかという出来事がみなさんにもあるんじゃないでしょうか。

 

年齢を重ねたからこそ思うことでもあり、言えることもあるのではと思いますが、それでも気にしないでいいことを気にして生活していたんだろうなと思うことは私は少なからずあります。

 

人をコントロールしない・人のせいにしない。 

現在、二人の子どもの子育て中。

 

マジで自分はまだまだだなと思うのはこのことです。

子どもを自分が扱いやすいようにコントロールしようとしている。

 

扱いやすいとかコントロールしやすいとか言葉は良くないですが、同じように思われる方ってめちゃくちゃ多いんではないでしょうか。

私は俺はそうじゃないっていう方もいらっしゃるとは思いますが、それでもそうしようとしていることに気付いていないだけなんだろうなと思います。

 

自分としては、こうした方が効率的だとか、汚れないとか怪我しないとか、これまでの経験や自分の価値観でそう言っているんですが、それ自体が子どもをコントロールしようとしていることに繋がるなと感じます。

 

子どもは子どもで一人の人であって、親のおもちゃでもペットでもなく、独立した意思を持っており、一つ一つの行動に子ども自身の考えや想いがあるということに気付かないといけないんだなと、本書を読んでて痛感しました。

 

どうしても感情的になりがちなので、日々反省して改善して行動していきます。

※子育てのPDCAです。

f:id:kusutanet:20180702225537j:image

 

最後に

読んで思うこと。

やっぱり調べたりして学ぶことも大事ですが、結局は行動するかしないか。

 

成功しているのはみんな行動している人たち。

 

行動っていっても何をしたらいいんだろうかというのが多くある意見だと思いますが、自分として何がしたいか、何が向いているか、何が出来るかっていうのを探していくことも行動することになります。

 

色んなところに出掛けて、色んな人と出会って話して、色んなことを実際にしてみて、たくさんの行動でたくさんの気付きが見つかり、その過程や結果として自分が行動し続けられる、成果が出る何かが見つかるのかと思っています。

 

とりあえず動け動け~~!!

ですねwww 

 

では。