くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

【撮影写真と詩的なこと】武士道ここにあり・舞竜・スサノオの突っ張り・木のトンネル・手を伸ばせば届くのか

どうも、くす太です。

 

最近は暑い日もあれば涼しい日もあり、気温的にはすごく過ごしやすくなってきましたが、梅雨の時期に入り雨が降りやすい状態が続いています。

 

基本的には晴れが好きで、太陽がサンサンと輝く青空も良いんですが、太陽と雲が良い感じにコラボしているのも最高なんです。

近頃では曇りも良い感じで、色違いの雲だったり、厚みの違う雲が重なり合って、一つの模様になっていたりしていて、見つけた時は

シャッターチャンス!!

と思ってしまいます。

 

ですが、雲のない青空はほとんど変化することはありませんが、雲は刻一刻と姿形を変えていくので、「この空たまらんくらいええやん」と思っていても、いざ写真を撮る時にはすでに形を変えていることが良くあります。

 

そんな気まぐれな空ではありますが、今回も我ながら良いと思って撮影した空などの写真と、詩的なことを混ぜて表現していきます。

 

 

武士道ここにあり 

横から見れば剣道少年

力いっぱいの面を打ち込む姿が素晴らしい

 

前から見れば「侍」

空を二分する剣さばきは一級品

 

綺麗な空はいずれも気分が良く

今も昔も

いつの時代も躍動的になる 

f:id:kusutanet:20180614223533j:image

 

舞竜 

求めれば現れず

 

期待すれば得られず

 

ふと瞬間に訪れるのは竜

 

大きな

大きな

顔を出し

 

気まぐれ気分で舞い踊る
f:id:kusutanet:20180614223536j:image

 

スサノオの突っ張り 

厚い雲に覆われた空

 

厚みの違う雲が混じり合い

 

混沌とした空になっていく

 

この混沌に見つけたスサノオ

 

気分を変える渾身の突っ張り

 

風が吹いて気分も晴れる
f:id:kusutanet:20180614223541j:image

 

木のトンネル 

暑い陽射しもなんのその

 

影を作り

風を作り

 

静かに佇む木のトンネル

 

異世界への入り口か
f:id:kusutanet:20180614223544j:image

 

手を伸ばせば届くのか 

見えるのに

重なるのに

感じるのに

 

届いていない

 

一瞬を写真で捉えても

 

それは彼方にあるのが分かる

 

分かっちゃいるけど

距離を測るのは自分

 

届くと思えば届くのです
f:id:kusutanet:20180614223529j:image

 

最後に

アップしている写真は全てiPhone7Plus。

 

基本的には綺麗な写真が撮れますし、新しい機能なのかポートレートで雰囲気ある写真も撮ることが出来ます。

出来るんですが、光が強かったり、月が満月でも三日月でも同じようになってしまいます。

 

自分が見ている景色が全てではないんですが、これだと感じた一瞬を納めようと思うと、なかなか難しいといった状況。

 

だから最近考えているのが、カメラを買うか、スマホをカメラに特化したものに変えるか。

でもそれに費用とのバランスはどうか。

 

などを全く深刻ではないレベルで検討中です。

 

では。