くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

2017年の流行語大賞と思われる「好きなことを仕事に!」は簡単なことではないけれど、一歩踏み出すことは意外に簡単かもしれない~菅本裕子さん(ゆうこす)の「SNSで夢を叶える」がヒントに!~

どうも、くす太です。

 

2017年の流行語はなんといっても

「好きなことだけを仕事にして生きていく!」

っという感じではないでしょうか。

 

今年出版された書籍でいえば、

堀江貴文さんの「多動力 (NewsPicks Book)」・「好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)」、キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」、角田陽一郎さんの「「好きなことだけやって生きていく」という提案」、菅本裕子さんの「SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

といったところでしょうか。

 

この今年の流行語大賞ともいうべき言葉に対して感じたことなどを書いていきます。

f:id:kusutanet:20171206120334j:plain

 

 

好きなことだけを仕事にして生きていく!という難しさ 

今年の流行語大賞ともいうべき、この言葉。

でも、よく考えてみて下さい。

 

私自身もこの類の本をたくさん読みましたが、そんな簡単にみんながみんな、好きなことだけを仕事に出来ているわけではありません。

 

たしかに、昔に比べると、いわゆるサラリーマンになるのではなく、自分で事業を興して起業家になる人が多くなったとは感じています。

 

ですが、これはそんなに簡単なことではなく、だからこそ、好きなことを仕事にといったビジネス本や自己啓発本がたくさん出版されているのです。

 

好きなことを仕事にというのを難しいとした場合、では変わらないでいいかというと、これからの時代の流れを考えると、今のままのサラリーマン思考でいいことはなく、好きなこと、没頭出来ること、のめり込めることを見つけて、ちょっとやそっとじゃ他人に負けない、譲れないといったレベルにし、それを仕事に繋げるようにしなければならないというのは今を生きる必須条件であると言えます。

 

数多く出版されている書籍を読んだり、インフルエンサーなどの講演会に参加したり、有料級の動画を見たりしながら、変わることが出来ない現状の自分にいらだちを感じている人は多いと思いますが(私はそんな感じです)、そんな人でも一歩踏み出すことは簡単だと気付きました。

 

きっかけは、菅本裕子さん(ゆうこす)の「SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

です。

 

 

一歩踏み出す方法

それはすごく簡単なことでした。

SNSで発信する内容は「好きなこと」だけにする!

 

ものすごく簡単なことだと思いませんか。

最初のうちは自分が好きなこと、興味をもったこと、これだけを発信する。

 

当然、自分が発信した内容が見ている人などから共感を得て、「いいね」や「リツイート」、「コメント」などがあれば嬉しいに間違いありませんが、気長に、気楽に、まずは好きなことなどだけを発信するようにする。

 

好きなことだけを発信することが日常になれば、次のステップとして、発信した情報を見る人のことを考え、客観的に発信の仕方を見つめ、届け方を少しずつアレンジしていく。

そうすると、発信している内容は変わらず好きなことだけれども、確実に発信する中身自体のクオリティが高まっていきます。

 

こうすれば、好きなことを発信することが負担にならずに続けていくことが出来ると思います。

 

正直なところ、好きなことや夢って言えるほどのことを持っている人は思っているより少なく、それに対して悩みのような思いを抱えているという人の方が多いと思います。

 

SNSで興味をもったこと、気になったこと、共感したことを、自ら発信したり反応したりすることで、これが蓄積されていけば自分にとって「好きなこと」や「やりたいこと」が見えてくると思います。

f:id:kusutanet:20170823152200j:plain

 

少しでも見えてくれば、もうこっちのもんです。

それを一気に広げてみるのも一つ、少しずつ掘り下げていくのも一つ、そこから交流を持っていくのも一つです。

行動すれば必ず何かが起こります。

行動しなければ何も起こりません。

自分を知る行動をとりながら、行動した結果でさらに自分を知り、無限ループで自分を知り行動していきましょう。

 

選択肢が増えていく世の中だからこそ、ストレスを感じたり、窮屈に感じたりするのではなく、

好きなことを好きな時に好きなだけする!

 

そんな人生にしていきましょう。

 

では。

 

<PS>

本記事を書くきっかけになった菅本裕子さん、こと”ゆうこす”の

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方」 

を読んでいた時、読み終えた時に感じたこと。

 

本書はSNSをやっている全ての人の、まさに参考書といった内容です。

しかも、小難しい文章ではなく、話し言葉風の為、ものすごく分かりやすいものになっています。

 

読みながら、

なるほどなるほど!

そうすれば良かったのか!

この方法なら伝わりやすそう!

などといったことを感じていた為、本書についても書評記事を書こうと思っていましたが、ただの要約しか書けないなということでやめました。

 

書評記事はやめましたが、本書はぜひとも多くの人に読んでもらいたいと思いましたので、本記事の<PS>に書くことにしました。

加えて、twitterでも発信していこうと思います。

 

まだ読んだことがない方はぜひ一度お読み下さい。