くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

スーパー戦隊シリーズにいじめ問題を垣間見た〜正義を盾にした多人数による暴力〜【キューレンジャーのシシレッドの言葉で一つの答えが見つかった!!】

どうも、くす太です。

 

日曜日の朝は、スーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズが長年放送されています。(スーパーヒーロータイムと言います。)

※下記番組が2017年5月現在放送されています。

宇宙戦隊キュウレンジャー|テレビ朝日

仮面ライダーエグゼイド|テレビ朝日

 

私も子供たちと見ていますが、

突然!

違和感を感じました。(日曜日も頻繁に仕事が入る為、月に一度くらいしか見れませんが。)

 

これって<いじめ>じゃないのか?

と思ったという話です。

f:id:kusutanet:20161112231206p:plain

2017年5月リライト。

 

スーパー戦隊シリーズに共通するストーリー

悪の組織が地球を支配しようと襲ってきたところに、だいたい5人のスーパー戦隊が現れ、一網打尽。

 

次々と悪の組織から悪者が出てきては倒しますが、倒せない敵が現れ、窮地に陥ってしまい、そこからスーパー戦隊は修行して強くなったり、新しい道具や変身で強敵を倒し、最後にはこれまでの全ての力を駆使してラスボス(悪の組織の親玉)を倒します。

※最近では途中からスーパー戦隊が一人増えて6人などになります。(結構前かららしいです。すいません_| ̄|○)

 

代表的なスーパー戦隊と悪の組織

秘密戦隊ゴレンジャーvs黒十字軍

※一番最初のスーパー戦隊シリーズ。

 

侍戦隊シンケンジャーvs外道衆

松坂桃李さんが出ています。

烈車戦隊トッキュウジャーvsシャドーライン

志尊淳さんが出ています。 

動物戦隊ジュウオウジャーvs宇宙の無法者デスガリアン

 

いじめと感じる部分

悪の組織の雑魚キャラ・戦闘員と戦うところはスーパー戦隊って感じなんですが、毎回の小ボスや中ボス、ラスボスと戦う時は完全にボス系キャラ1人に対してスーパー戦隊5人(6人以上)でバトルします。

※一対一では戦闘力に大きな差があるから仕方ないのかもしれませんが。

 

地球を守るという正義が大義名分としてありますが、集団で1人を暴行。。。

これっていじめじゃない?しかもリンチ。

 

見てて急に「あかんくない?」って思ってしまいます。 

f:id:kusutanet:20161112232025p:plain

正義を盾にして正当化するのは良くないような。

※数あるシリーズでは、スーパー戦隊の内のレッドが一番強くなり、ラスボスとの一騎打ちがあったりもします。

 

仮面ライダーシリーズにはない

スーパー戦隊は基本的に集団で敵ボスと戦いますが、仮面ライダーは基本一対一です。(最近は仮面ライダーが数人いるようになっていますが、以前は基本1人しかいませんでした。)

 

差別化する必要はありますが、集団で個を圧倒するのは如何ものかと感じる次第です。 

 

今後見るか否か

スーパー戦隊シリーズにいじめ問題を垣間見て、仮面ライダーシリーズとの違いも見てみましたが、今後どうするか。

まぁ、、、

 

なんだかんだで見ていて楽しいから、これからも見ます!!

f:id:kusutanet:20161018215146p:plain

違和感を感じたのは確かですが、完璧なものなんてないですし、一応の正義は通ってますし。

筋が全く通らないようなものが放送されるようであれば見ないですが。

 

いじめと感じた違和感への一つの答え(キューレンジャーのシシレッドの言葉より)

※完全にセリフを記憶しているわけではないので、あらかたのイメージと思ってください。

 

敵であるダークマターの強者・イカーゲンを倒す時、キューレンジャー(その時のメンバーは全員で11人)全員で攻撃しようとしたところ、イカーゲンが「キューレンジャー全員で攻撃するのはひどくなイカ?」と言います。

 

その時、シシレッドが返事として

「この攻撃はキューレンジャーだけの攻撃じゃない。全宇宙の攻撃だ!」

と言って倒すシーンがあります。

 

この時、正論だなと感じました。

 

このセリフに至るまでのストーリーで、宇宙一の幸運であると自負するラッキーことシシレッドが元々は不幸の元にいることを思い出し、自分の運を信じられなくなりますが、仲間の思いに応える形で復活し、「ダークマターがいる限りこの宇宙にラッキーなやつなんていない!」と言うシーンもあります。

 

 

諸悪の根源を倒す為に宇宙全体を代表して戦っていることを宣言し、これを受けて違和感に対して納得することが出来ました。

 

無理やりの正論・暴論といえばそうかもしれませんが、これまでのシリーズではなかったと思われるシーンであり、少しスッキリすることが出来ましました。

 

では。

<PS>

子供が生まれるまではずーーーっと見ていませんでしたが、早起きするようになったこともあり、子供以上に見てしまっている気がします。(子供は途中で他の遊びをしだします。)

日曜日の朝はアニメも続く為、休みの日はテレビの前で陣取ってます!!