くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

【くすぶって毎日もんもんと暮らしている人にオススメの本書】堀江貴文さんの「本音で生きる-一秒も後悔しない生き方」を読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。

 

毎日なんだかんだとうやむやしていた自分に喝を入れてくれた本書。

「本音で生きる-一秒も後悔しない生き方」

読んでから1年ほど経ちましたが、ブログを始めたり、副業してみたり、株をしてみたりしていますが、相変わらずもんもんとして日々を過ごしている為、改めて読み返しました。

今回も喝を入れてくれた本書ご紹介します。

※以前はTwitterレベルの内容しか残していなかったので、全文リライトしました。(2017.4)

 

 

本書の概要

著者は堀江貴文さん。(通称:ホリエモン)

生粋のホリックワーカー。

世間的に有名なのはライブドアの創業者であり、世間を揺るがした2006年の証券取引法違反による実刑。

マイナスイメージが強い方ではありましたが、元々は興味があり、本書を読んだところ一気にファンとなり、次々と書籍を読むようになりました。

 

本書はタイトル通りの「本音で生きる」をテーマに書かれており、他人に振り回されない為の、自分の人生を謳歌する為の考え方や行動の仕方などが理路整然と説明されており、堀江さんとしては当たり前のことが万人に分かるように書かれています。

序章・1~5章構成で非常に読みやすく、読むスピードが遅い方でも2日間もあれば楽に読み終えることが可能です。 

 

心に響く言葉たち

本書を読むとすぐに動かなければ、時間を無駄にしてはいけないという思いに駆られる言葉たちが詰まっていますが、その中でも、各章のタイトルにもなっている、より自分の心に響いた言葉たちをご紹介します。

 

本音を言って何がまずい?

これは私もすごく共感するところで、世の中には本音を言わずにストレスを溜めて、なんとか居心地の悪い輪にいようとする人のなんと多いこと。

本書でも時と場合を見極めて本音の表現の仕方を変えるとありますが、どストレートの本音が大惨事を引き起こすこともある為、見極めは大事ですが、本音を押し殺してもいいことは一切ないです。

単にストレス溜まるわでいいことないわです!

自分の思いや考えをしっかり表現してこそ相手に伝わるのです。 

しかも思った以上に悪影響なしです。仕事なら尚更です。

まぁ本音を言った側がギクシャクしなければなるようになります!!

 

言い訳をやめる

なにかにつけて言い訳を考えて行動出来ない。

言い訳をしていいことなんて何もないのに。

分かってはいるけれども自分もその鎖に繋がれています。 

言い訳は限りある自分の時間の無駄遣い。

せっかくの時間を無駄にしない為にも、言い訳せずに即行動!!

その行動が無駄で無益であることはない!

誘惑に、言い訳に負けない自分にならないと。

 

「できない理由」は考えない

チャレンジの域にあるものに対してできる理由を見つけるのは難しいことですが、できない理由を見つけるのはすごく簡単。

簡単が故にほとんどの人が言い訳を見つけ、できない理由を考えて、結局は何も行動せず。

視点を変えてみると、行動しちゃえば周りのその他大勢とは違う段階へいけます!!

周りと比較する必要はありませんが、無意味な束縛を自分でせずに、自由に思うがままに行動できる考えが必要です。

 

ゼロイチ思考の枠を外せ

なにか新しい行動やチャレンジをして、失敗したとしても、今までのことがゼロになるわけではありません。失敗もこれからの人生の糧になります。

例えば起業して失敗しても、起業経験や経営経験のある人は非常にレアです。

やりたいことがあるならリスクばかりに囚われずに踏み出そう!!

 

自分の時間は自分のもの

友達付き合いや同僚との飲み、会社の行事などなど。

参加してもただ時間を浪費するだけの類いのものがたくさん。

それは本当に楽しい時間なのか、自分にとって有益なものなのか。

少しでも疑念があるのであればそれは他人の為に自分の時間を使っている、いわば他人の時間を生きていることになります。

せっかくだから自分の時間は自分の為に使いましょう。(お酒を飲むと良い気分になって楽しい感じにはなってしまいますが。) 

 

チャレンジするためのハードルが低くなった

このブログを始めてから、他の人のブログを読んだり、起業家の方の書籍を読んだりしていると分かりますが、昔よりも起業するハードルは低く、ビジネススキルの勉強や趣味の練習などは動画やサイトで無料で始められ、至る所で情報を無料で得られる時代になっています。

踏み出しきれていない自分が言うのもなんですが、本当にいろんなハードルが低く、自分の少しの勇気だけがポイントになっています。

始めるのは簡単です。続けるにはより一層のパワーがいります。

重要なのはいかに続けられるか!だから始めるのは悩まずにちゃちゃっと始めよう!!!

 

もんもんとした日々を過ごす人にオススメ

私自身、本当に毎日もんもんとしながら過ごしていました。

このままでいいのだろうかと考えはするけれども生活態度すら改めることも出来ず。(ぐうたらな生活をしていたわけではないですが、仕事をして帰って寝るの繰り返しで、特に変化のない日常でした)

日本の経済自体はゆっくり降下していきながら、いくら楽観視しようとしても昔のような好景気が来ることはないと思われ、一つの会社に属しているだけで安心していいわけもなく、けれども何も行動に起こせず。。。

そういった中で本書と出会ったことで、人に誇れるような行動はまだ出来ていませんが、本当に自ら行動することの重要性に気付かされました。

 

考えているだけでもんもんとしていても意味はなく、とにもかくにもまず行動することが重要です。なにかアイデアがある人ややりたいことがある人は特にです。

やりたいことをしない理由はありません。

すぐに行動しましょう。

 

まとめ

本書と出会ったのは約1年前。

少しは改善されたもんもんですが、未だにもんもんは晴れず。

ちゃんと言葉に、文章に残す為にも今回改めて本書を読み返しました。

やる気はチャージされたので、あとは行動次第。

本音を言っても行動して示さなければただの口だけ人間!!

そんな口だけ野郎にはなりたくない。

それなら行動あるのみ。

やりたいことをやらない必要なしです。

 

 

では。

 

<PS>

この本は堀江さんの本で初めて読んだ本です。

この本を読んで、日々、惰性で過ぎていると感じていた自分自身に、変わらなければ、もっと自分の人生を楽しまなければと思い、以前のホリエモンという世間的にはあまり良くないイメージから、素晴らしい考えを持ち行動に移している堀江貴文さんに認識が変わり、ここから頻繁に堀江さんの書籍を読むようになりました。

行動!行動!というだけでなく実際に行動します。