くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

【大東市にあるおすすめの公園♫3つの公園が集まっているから楽しみがたくさん!!】バーベキュースペースもドッグランもある深北緑地は最高!!〜公園感想レビュー〜

どうも、くす太です。

 

3年ぶりに行った深北緑地。

遊具もいっぱいで芝生の広場もあり、ベンチも多くある為、久しぶりでしたがやっぱり遊びやすい公園でした。

今回は

3つの公園が集まっている

深北緑地

をご紹介します。

f:id:kusutanet:20161005185726j:plain

 

深北緑地

大阪府大東市深野北4-284にある深北緑地。 

 

公園の敷地内に入ってから駐車場までの車路は狭く、2台の車が行き来することは出来ますが、運転が苦手な人にとっては少し利用しづらい感があります。

車路には犬の散歩をしているお爺さんやただただトボトボと歩いているお爺さんがいますので、車路だからと安心せずに注意した運転が必要です。

f:id:kusutanet:20170304211439j:image 

 

駐車場は有料

駐車場は有料ですが、駐車しやすいスペースであり、第1駐車場・第2駐車場があります。

目的の公園や施設を基に駐車する場所は決めた方が良いです。 

深北緑地全体の中心部に駐車場はありませんので、事前に調べた上での行動が望まれます。

※例えば、ロケット広場が目的であれば第1駐車場が適しています。

f:id:kusutanet:20170304211406j:image

駐車場の出入り口にはゲートバーがあり、入る時にはカードを取り、出る時に清算するといったシステム。

駐車料金も思ったほど高くはありません。

f:id:kusutanet:20170304211410j:image 

 

3つの公園

この深北緑地には本当に多くの施設や公園・遊具が広大な敷地内に配備されています。

その中でも子供が遊ぶ場所としては、3つの公園があります。

それぞれに遊具があり、対象年齢別でもあるのかと思いますが、それぞれの公園をご紹介します。 

1つ目の公園(ロケット広場)

大きな遊具でロケット型のものがあり、それ以外にもジャングルジム的なものや幼児などを対象とした遊具・砂場があります。

遊具の周辺には芝生スペースがあり、テントやレジャーシートを敷いてお弁当を食べたり休憩したりすることが出来ます。

ロケット広場のメインの遊具がこれです。↓ 

f:id:kusutanet:20170304211748j:image

ローラーすべり台に普通のすべり台が合体しています。

いずれも小さい子供でも遊ぶことが出来ます。親の付き添いは必要ですが。

※原因は不明ですが一部利用禁止になっていました。

他にはこんな遊具もあります。↓

f:id:kusutanet:20170304212230j:image

f:id:kusutanet:20170304212250j:image

f:id:kusutanet:20170305222826j:image

f:id:kusutanet:20170305222844j:image

f:id:kusutanet:20170305222853j:image

 

2つ目の公園(恐竜広場)

海賊船と恐竜をモチーフにした遊具です。

すべり台がいくつかあり、スピードが出やすいものが揃っているといった印象でした。

それでも小さい子供も普通に滑っており、遊具の周りは砂場にもなっています。 

f:id:kusutanet:20170304211705j:image

f:id:kusutanet:20170304211723j:image

f:id:kusutanet:20170305223336j:image

 

3つ目の公園(とりで広場)

幼児を対象としていそうな遊具があります。

実際に近くの保育園からと思われる幼児たちが大勢遊びに来ていました。 

f:id:kusutanet:20170304211820j:image

f:id:kusutanet:20170304212048j:image

新しい遊具がそろそろ?

工事は完了しているようでしたが、開放前の遊具があり、結構気合いの入った遊具です。

外見は城塞のようにも見えますし、すべり台も楽しそうです。

子供たちは興味津々でしたが、バリケードもある為、入ることは出来ませんでした。 

f:id:kusutanet:20170304211839j:image

 

公園以外は??

深北緑地には公園以外の施設が多くありますのでご紹介します。 

テニスコート

多くのコートがありましたので、もっと天候が暖かくなれば多くのテニスプレーヤーで溢れそうな感じです。 

f:id:kusutanet:20170304211855j:image 

 

バーベキュースペース

以前に来た時は春から夏にかけた時期だった為、このスペースにバーベキューを楽しむ人たちがびっくりするくらい多くいました。

すごく美味しそうな匂いが充満しており、食欲がそそられたのを覚えています。 

f:id:kusutanet:20170304211929j:image

 

グラウンドや広場

サッカーや野球が出来るくらいの広さがあるグラウンドもあれば、全面芝生の広場もあります。

広場は本当に広く設定されている為、多くの人でにぎわう季節でも、テントやレジャーシートを敷いてご飯を食べることが出来ます。

我が家では、ご飯は食べませんでしたがサッカーボールで走り回って遊びました。 

f:id:kusutanet:20170304211951j:image

f:id:kusutanet:20170304212016j:image

 

BMXやスケボーも出来る(波の広場)

他の公園や施設と違う大きなところとして挙げることが出来るのが、このスペースです。

スケボーやBMX、ローラーブレードなどを楽しむことが出来ます。

実際にスケボー教室が開催されていましたし、サーファーと思われる人たちがスケボーで丘練習をしていました。

めちゃくちゃ良いスペースです。

ちなみにこのスペースの利用も無料です。 

f:id:kusutanet:20170304212126j:image

f:id:kusutanet:20170304212133j:image

 

ドッグラン

多くの犬たちが来ていましたが、ドッグランも敷地内に設けられています。

狩猟犬と思われるような犬が敷地内を散歩していることもありますので、犬嫌いな人は注意が必要です。

我が家の子供たちは少しビビっていました。 

f:id:kusutanet:20170304212148j:image

 

まとめ

いつもであれば公園に行っても1時間か2時間で帰ってきますが、この深北緑地では4時間くらい遊んでいました。それでも足りないといった感じでしたが。

遊具の種類も豊富で散歩コースも広く、広場を多くある為、ボール遊びなどにも適しています。 

3つの公園同士がそれぞれ離れている為、それなりの距離を歩くことを想定しなければなりませんが、丸一日、車などで移動せずに一か所で遊びたいという方々には特におすすめの深北緑地!

 

では。

 

<PS>

いろいろな公園巡りをしていると、明らかに子供たちの反応が違うのが分かります。

遊びがいのある遊具があったり、遊具自体がいっぱいあったりすると、公園に着くなり目がキラキラしますが、遊具が少ない公園ではあからさまに「え??!」というリアクションをします。

これまでは遊具のみに期待していましたが、意外とボール遊び出来る広場がある公園が多いですので、外遊び出来るボールやフリスビーを買い揃えておきたいと思います。