くす太net

『くす太』というマンション管理会社に従事する男の雑記ブログ。マンション管理・書籍・映画など。

【承認されました。って言葉、すごく良く感じる】承認欲求に縛られる人生は危険!!解放されるには?!キングコング西野亮廣さんから学ぶ。

どうも、くす太です。

 

先日からクラウドワークスにて少しずつ仕事をしていますが、ほとんどの案件が提出したら報酬発生のものではありません。

提出後に審査なのか査定なのかは分かりませんが、結果として承認されると報酬が発生します。

※契約タイプやコンペタイプのものもあります。

kusutanet.hatenablog.com

 

承認されると登録しているメールアドレスに承認メールが届きますが、

 

いや〜。。。

 

承認されるっていいですね。

 

認められるというのはいいものだと改めて感じました。

そんなこんなで、承認欲求について記事にします。

f:id:kusutanet:20161018215146p:plain

 

承認欲求に対して

・仕事では?

仕事をしていると、だんだん慣れというか普通にこなせてしまうものが増え、初めは仕事を一つ終えるごとに

「お疲れ様。」

「ありがとう。」

などのアクションが返ってきていましたが、勤続年数に応じて無くなっていき、今ではほとんど言われることはありません。

淡々と業務が完了という感じ。

 

そんな状況下での『承認メール』。

文字であっても良いなぁと痛感します。

 

・振り回されてはいけない

自分がしている行動や考えについて、他人に認められる為のものではありませんが、やっぱり認められないよりも認められる方が気分は良いですし、モチベーションにも繋がります。

同じ方向を向いて切磋琢磨し、応援してくれるような周囲であれば、基本的に批判されることはないと思いますが、世の中はそんな人ばかりではありません。

 

自分がいいと思っているものでも、良いと賛同する人もいれば、悪いと反対・批判する人もいます。

価値観などは十人十色、日本だけでも1億人を超える人間がいます。

その中には批判することを生き甲斐にしている人もいます。

※SNSでよく見かけます。

f:id:kusutanet:20161014221654p:plain

 

一部のコアなところに働きかけるのも一つですが、大抵はよりたくさんの人が対象になるように行動すると思います。

ビジネスであれば尚更です。

日常生活も同様です。

 

批判はどうしても気にしてしまいますが、気にしすぎるのはいけません。

100人中100人が賛同することは普通ありません。

それでも賛同してくれる人はいます。

地球の人口は約70億人。

日本だけでも1億人を超えます。

 

賛同してくれる人を重視しましょう。

 

炎上マンであるキングコング西野亮廣さんはどうか??

西野さんのLINEブログを読むようになったからか、以前以上に炎上を目撃します。

まぁ大体いつ見ても燃え上がってますが。

f:id:kusutanet:20170125174731p:plain

 

1番最近の炎上としては、ミヤネ屋でも取り上げられたようですが、

絵本「えんとつ町のプペル」

のインターネット上での無料公開です。

spotlight-media.jp

 

ブログで無料公開に至った経緯やビジネス論、現代の市場の変化、近い将来の社会像などが語られていますが、

西野さんが情報を、メッセージを発信するたびになぜか炎上。

ここまでくると単に西野さんのことが嫌いなだけで、もっともそうな意見で批判したい人たちが集まっているように感じます。

 

無料公開でも炎上し賛否両論

反対、批判の意見がクローズアップされやすいですが、賛同している意見も多数あります。

私自身も賛同派です。

芸能界でも、絵本業界でも、作家業界でも反応は様々。

 

 

ウーマンラッシュアワー村本さんが

「炎上すればするほど西野さんにとっては良いことづくめ。」

というような趣旨の意見を発信していましたが、まさしくその通りで、西野さん本人も認めています。(売れるに越したことはないし、周知される重要性を考えると、ビジネス的には当たり前ですよね。)

 

西野さんは先を見た考えで時代を見通して、先に先に動いていると私は思っています。

見習うべきところは非常にたくさんあるのではないでしょうか。

西野さん企画のイベントなどはいつも盛況で、独演会も成功されています。

本人が考えて行動しているのが大きな理由だと思います。

アンチはいるけれども、ファンもいます。

心理学の権威であるアドラーの考えと同じで、嫌われるのを恐れる必要はなく、全員に好かれるのは無理です。

自分の思うままに行動していきましょう。

f:id:kusutanet:20170125174808p:plain

 

では。

<PS>

目立つ人、先進的な考えを強行に通しているように見える人

(橋下徹さんや堀江貴文さん、本記事にも書いた西野さんしかり。)

は、揚げ足取りに近い批判や理論抜きの批判を受けています。

今の世の中、批判したいだけの人が多い気がします。

 

否定せずに共有するなど、もっと寛容な世の中にならないでしょうか。

もっと楽しくなれ、日本!!