くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

【育児休暇という男性には無縁に近い制度】2度も取得の<つるの剛士>さんはカッケー!!家族、大事にしてますか?

どうも、くす太です。

 

このような記事を発見しました。

headlines.yahoo.co.jp

 

記事を読んで思ったことは、

つるの剛士さんは本当に家族を大事に考えているなと。

同じように行動したくても、

労働の現場から離れることに対する恐怖心や不安から逃れられず、

また、

家事というルーティンワークから逃れたい為に、

さらには、

休むことに対して偏見が根強い日本企業の風土、

などから、育休を取得している人は本当にごく少数です。

日本社会の常識や企業風土、価値観が育休取得を良しとする、普通になる世の中は来るのでしょうか。

f:id:kusutanet:20161209233335j:plain

 

そもそも育休制度とは

日本では1991年(平成3年)に制定され、現代社会では女性の取得率は向上しているものの、男性の取得率は依然として低い状態が続いています。

育児休業(いくじきゅうぎょう)とは、

子を養育する労働者が法律に基づいて取得できる休業のこと

育児休業 - Wikipedia

 

イクメンという流行り、からのイラつき

イクメンという言葉が流行り、実態ではないなんちゃってイクメンが増加したことにより、

イライラする奥様方が世の中に溢れた

ことを思い出します。

今ではなんちゃってイクメンが世間に認識され、イライラする奥様方は表に出てこなくなりました。

家事への貢献度、育児への貢献度は奥様によって異なります。すごく行動していると思っている旦那さんでも、その奥様にとっては大したことがなかったり、逆に、あまり行動していない旦那さんが高評価を得たりすることがあります。

まぁ価値観は人それぞれ、仕方がないですね。

自分の常識、他人の非常識!!

 

妊娠中、育児中の浮気って多いみたい

芸能人でよく見かけますが、奥様が妊娠中に浮気している旦那さん。

kusutanet.hatenablog.com

 

制欲処理が上手く出来ず、自制心も薄れてしまい、過ちを犯す。。。

まぁ個人的には妊娠とかに関わらず、浮気する人は結局するものだと思っています。

浮気によって及ぶ悪影響は、妊娠している奥様であり、ひいては子供です。

何の罪もない子供への悪影響は残念でなりません。

 

まとめ

育児には関わっていましたが、奥様は専業主婦なので、当たり前のように育児のメインは奥様と思っていたところがあったなと本記事を読んで思いました。

奥様と比べると少しの時間しか育児に関わらず、仕事に出れば外の世界と関われる。

そんな環境にいる中で、奥様への配慮というか気遣いというか、いろいろと足りていなかったと痛感。

 

幸いにも今のところ、夫婦とも育児に悩んでいることはありません。

子供たちが楽しく日々を過ごし、やりたいこと、興味あることを、まずは好奇心を持って触れていってもらいたいと思います。

その為には奥様にも、子供たちにも、もっと関わる時間を増やす必要があります。

社畜になって企業風土に恐れず、しっかりと休日を取得して邁進します!

※ちなみに勤め先はホワイト企業です。

f:id:kusutanet:20160905225150j:plain

 

では。

<PS>

3回目の受験にてやっとこさ合格した「マンション管理士」試験。

独占業務はないですが国家資格。

合格体験記の記事作成もですが、独占名称のこの資格を生かしたビジネスを思案します。