くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

5分前行動を習慣にする方法〜「ちびまる子ちゃん」から学ぶ〜こりゃ無理じゃね?!

どうも、くす太です。

 

日曜日夕方に放送されているちびまる子ちゃんで5分前行動が題材になっていました。(平成28年11月6日放送回)

時間にルーズな人がいますが、これを実践すれば、、、もしかしたら、、、習慣化するかもです。

※まぁ無理な方法ですが、私が実践している時間に遅れない方法も書いておきます。(何様って感じですが御容赦下さい。)

 

 

ちびまる子ちゃんが実践した5分前行動

偶然の出来事が起こり、まるちゃんは5時前行動をするようになります。

その偶然の出来事とは「時計が5分進んでいた」です。

前日に時計が止まっており、父であるヒロシの対応で時計は動くようになりましたが、その時にズレが生じていた為、それに気付かず急いで登校したところ、思っていた時間よりも早く学校に着き、帰宅後に時間のズレに気付きました。

f:id:kusutanet:20161107220523p:plain

偶然の5分前行動でしたが、

早く学校に着けたまるちゃん

早く学校に着いて花瓶の水を入れ替えていたところ先生に褒められたお姉ちゃん

観たいテレビを見逃さずに済んだお母さん

は5分前行動の良さを実感します。

その後、物語は進み、最終的にまるちゃんは5分前行動で早く学校に着くのではなく、5分長く寝ることを選んでしまい、その考えを校長?先生に聞かれてしまう悲劇でオチとなりました。_| ̄|○

 

ちびまる子ちゃんの方法が無理な理由

まるちゃんは結果として、今まで通りのグウタラまるちゃんを貫きますが、この「時計の時間を進める」 という方法は5分行動の習慣化には至らないと考えています。

習慣化に至らない理由

いくつかありますが、それは

1.時計のズレがひどくなる

最初は5分のズレだったものが日に日にズレて、気がつくと10分以上のズレに!!

これだけズレてしまうと元の正常な時刻に戻してしまいそうです。 

2.時間のズレに慣れてしまう

ズレているのに気付いていない時、ズレに気付いて間もない時は早く動けそうですが日の経過とともに慣れてしまいます。

そうすると時計の時刻がズレているだけで、自分自身の認識が改められて正常な時間で行動するようになり、結果的には今までと同じ動きに戻ってしまいます。 

3.ルーズが悪化する危険性

時計を見て行動しなくなることが予想され、そうすると今まで以上に時間を守れず、ルーズになってしまいます。

最悪なパターンですね!! 

f:id:kusutanet:20161107220722p:plain 

私が実践している方法

5分行動ということではないですが、私が大事な用事の時に実践している方法、それは

時間を気にしなくていいくらい早く行動する!!

です。

f:id:kusutanet:20161107220916p:plain

当たり前といえば当たり前のことですが、私は決まった時間のかんなり前から行動しています。

具体的には、

お客様との待ち合わせであれば30分以上前には現地をいるようにしておき、近隣地で時間を過ごすようにしています。(恋人や友人の場合は早くて5分前到着くらいです。)

試験とかであれば、2時間くらい前には試験会場周辺に行き、飲食店やカフェなどで勉強しながらコーヒータイムで遅刻を完全に塞ぎます!!

軽食とコーヒーにより、試験中の睡魔や空腹への対策も取れます!

遅刻リスクも回避出来て、勉強も出来て、睡魔や空腹対策も出来る。

まさに良いことづくしです!

ご参考にどうぞ。

皆様はどうされていますか?

 

では。

<PS>

中学生の時のことですが、友達と待ち合わせをしていて、待ち合わせ時間から5分も経たずに帰ったことがあります。

昔はなぜかスーパー短気でした。短気は損機とも言われますので、今ではだいぶマシになっています。マシという程度ですが。