くす太net

『くす太』というマンション管理会社に従事する男の雑記ブログ。マンション管理・書籍・映画など。

困ったちゃんシリーズ!第二弾〜話好きのおば様たち・長時間拘束・対策は?〜時間の浪費がなければいい人なんですが。

どうも、くす太です。

 

 

第一弾はこんな記事。

kusutanet.hatenablog.com

 

では、さっそくですが、困ったちゃんシリーズ!第二弾は、 

いつでもどこでも世間話が異様に長い人(特におば様たち)

です。

 

 

どんな困ったちゃん?

マンション訪問時に廊下で偶然お会いした時、会社に電話連絡があった時、理事会で話し合いをしている時など、様々なケースで該当しますが、

 

とにかく話が長い。

終わらない。

ループする。

話が逸れる。

気付くと雑談。

 

結果、何を話したかが分からなくなることがあり、時間だけが浪費しているといった状況が生まれてしまいます。

こういったことに陥りやすい人としては、ほとんどがおば様です。

f:id:kusutanet:20161005134620j:plain

 

基本的に話をするのが好きで、連絡しないといけないこと・話したいことがあって会話が始まるんですが、その中で日常のことや噂話などが混ざってきてしまい、結局、おば様自身も何を言いたかったのかが分からなくなり、時間が経ってしまい、

「ではまた〜( ´ ▽ ` )ノ」

と会話終了。。。

この時間はなんだったんだろう?となります。

 

ただ、会話を終えたおば様はスッキリした感じになっていますので、完全に無駄な対応ではなかったと思われます。

※時間がない時は非常に困ってしまいます。

  

どう対応する?

こういったおば様に対応する時間ですが、30分は普通であり、1時間というのも普通にあります。

電話でも、マンションで偶然会った場合でも、同じだけ時間がかかります。

予期していない時間消費の為、1日のスケジュールがグダグダに。。。

会話をする為、他のことが完全に出来なくなってしまいます。

f:id:kusutanet:20161005134655j:plain

 

しかしながら、何も考えずにただ対応しているわけにもいきません。

時間は有限であり、単に浪費してもいられません。

そんな時、どう対応するかというと、

 

  1. 本当に時間がない時は、しっかりとそのことを伝え、要件を確実に聞き取る。※要件が本当にあるかも判断しながら、重要なことを確認。要件に気付かず後回しにした場合、クレームに繋がってしまいます。
  2. 時間がある場合は、下手に邪険にせずに話をする。※会話好きの人が多い為、コミュケーションの一環として捉える。関係構築に利用する。
  3. 電話であればこっそりと他のことをする。絶対にバレてはいけません。不満があって掛けてきた場合、違う不満が生まれて大きなクレームに発展します。

 

などの対応を取ります。 

 

結論

困ったちゃんであることに変わりはないんですが、

時間がない時以外は甘んじて時間の浪費を受け入れる

ことにしています。

なぜかというと、管理組合という性質上、居住されている方々とコミュケーションを取れる機会は限られているからです。

理事会役員になられている方とは1年間の中で数回はお会いし、毎回1時間ほどの話し合いをする為、お互いにコミュケーションが取れていますが、それ以外の方とは総会時などでお顔を合わせる程度。(年々出席率が下がりますので、長い期間会わない方がほとんどです。)

なかななコミュケーションを取るタイミングがありません。

その為、時間がある限りは井戸端会議のような雑談であったとしても会話を続けるようにしています。

 

また、会話をするのは誰にとっても時間を自ら消費するものである為、貴重な時間をかけて話しかけられているということを理解する必要もあります。

 

<PS>

理事会などの他の方もいるような場での長話は、嫌がられる方もいますので、区切りを見つけて次の審議に進むようにしています。

また、困ったちゃんである一方、愛すべきキャラクターの方もいらっしゃいますので、無下には対応せず、交流を図ることが望ましくです。

f:id:kusutanet:20161005135054j:plain

※単に無駄話で愛せないキャラクターの方もいますが。 

 

 

では。

 

<PPS>

やっぱりマンションってすごいですね。

本当に色んな方が住まわれています。

無関心な人もいれば超積極的な人もいます。

積極的かと思えば他人事のような立ち位置の方もいます。

多種多様な人たち・管理組合から合意形成を得られることがやりがいなのかもしれません。