くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

ユーザー数に下降説もあるポケモンGO〜続くパートナー契約締結・期待する発展系とは?〜現在のレベル(´・Д・)」

どうも、くす太です。


先日、ソフトバンクがマクドナルドと同様に、ポケモンGOのアメリカ・Niantic(ナイアンティック社)とパートナーシップ契約を結んだと報道されました。

この契約により、ソフトバンクショップなど約3,700店舗がポケストップやジムになるそうです。(TOHOシネマズも契約締結したそうです。)

 

このポケモンGOというゲーム自体がスマホを利用したゲームである為、ドコモ・auとの競争に多大な影響が出ると思われます。

その中で、ゲームとしての拡がりというか、進化・進展・発展の可能性があまり見えてきていないように思われますので、以前にも記事にしましたが、あれから約半月が経過していますので、改めて記事にしたいと思います。

kusutanet.hatenablog.com

 

 

ポケモンGOをしながら昔に流行ったゲームを思い出してみると、ゲーム内の地図を移動しながら、敵を倒し、宝物を手にして進んでいくゲームとして人気を博した

<トルネコの大冒険~不思議のダンジョン~>※最新版は3。

<風来のシレン>※最新版は5。 

があります。

風来のシレンはほとんど知りませんが、トルネコの方はよく遊んでいたことを覚えています。

こういった要素を取り入れることは出来ないものかと、ふと思いました。


家の中でゲーム機を使って遊ぶのではなく、自らが動いて遊ぶという点で、ポケモンGOと同じ"リアル脱出ゲーム"というものがここ数年流行っています。(体感型イベントサービスという名称みたいです。トルネコや風来のシレンにも通ずるものがあります。)

このリアル脱出ゲームはすでに、漫画やアニメ(名探偵コナンなど)とコラボする企画が出ていることがネット検索で分かりました。

 

リアル脱出ゲームと同じように、現実と仮想(ゲーム)の融合により特別な空間を現実世界に作り上げる。

アニメのポケモンのような世界を実際に作り、架空・データ値のみの相手やポケモンと対戦するのではなく、リアルに相手と対戦出来るようにするのです。

これが出来れば、イベントが今以上の盛り上がりを見せると思います。

 


アプリ会社やイベント会社・地元企業などがコラボして、ある地域に特別ステージ・独自空間を作り上げる。

街コンなどと同じように町ぐるみでするのもいいと思います。(今は地域の商店街や店舗などで、ポケストップにルアーモジュールを常時使用することで集客するレベルに活用が留まっています。)

また、ポケモントレーナーのキャラ設定が共通のイメージしかない為、オリジナルアイコンの許可や写真使用など、この部分においても差別化出来るようにすれば、新たな活用方法が生まれると思います。

 

 

ポケモンGOから発想を得て他のゲームを作る場合、ホリエモンこと堀江貴文さんがおっしゃっていましたが、ドラクエGOなるものが出れば、対象の世代が広がる為、爆発的なヒット間違いなしと思います。

他には現実の世界がステージに変化するマリオGOも面白いと思います。(人気キャラやゲームとコラボさせることがヒットの条件ですね。)

 

 

以前の記事では悲観的な面も書きましたが、あくまでも良い面で発展し、利用されればと思います。

 

 

では。

 

<PS>

ちなみにですが、現在のポケモントレーナーとしてのレベルは[20]で、ゲットした種類は[69]です。

f:id:kusutanet:20160902231323j:image f:id:kusutanet:20160902231330j:image

みなさんはどうですか?

トレーナーレベルやゲット数・ポケモンの強さの比較だけではなく、ポケモンのトレードやジムでの直接対決などの追加機能が欲しいです。どうしても飽きがきます。

小さな願いは、、、進化の過程をスキップ!!!で時短したいです。