くす太net

『くす太』というマンション管理会社に従事する男の雑記ブログ。マンション管理・書籍・映画など。

比較検討について〜夏祭り〜

どうも、くす太です。今日は「それって比べる意味ある?」と思った内容です。

 

 

その前に、、、

昨日は子供が幼稚園でやっているキッズダンスのイベントで、近くの小学校のお祭りでダンスが披露されました。

 

私の子供も参加して、お客さんが目の前にたくさんいる状態で元気に踊る子供を初めて見ましたが、いや〜〜、、、知らないうちに子供はどんどん成長するなとつくづく感じました。

 

夕方からのダンス披露でしたが、全然気温も下がらずに暑い中、ちゃんと見ている方が30人くらい、通行人などを含めると100人くらいがいました。

 

こういう晴れ舞台は頻繁に見れるわけではないので、見れて良かったです。

 

 

写真はお祭りの時の空模様です。

f:id:kusutanet:20160808130218j:image

 

 

タイトルの内容に戻りますが、比較検討について、人が何かを購入しようとか習い始めようとかする時は、買い物であれば似たような物との比較、機能とか価格とかの比較、出品しているお店とか従業員とかの比較、習い事も色々なことを比較して、最終的には一番自分に価値を及ぼすと思う物を購入すると思います。(一番欲しい物ではないが似た製品であり、価格もリーズナブルな為、第2候補・第3候補を選ぶ、比較検討したがやっぱり第1候補を選ぶ、など)

 

 

お祭りの時の奥様同士の会話で、「この前の他の小学校のお祭りではゲームとかの出し物がほとんど50円だったのに、このお祭りは200円ばっかり。高いわぁ〜。」と、、、確かに価格だけを見て比較すると高いと思いますし、ゲーム内容もほとんど同じなので確かにとしかいいようがない意見ですが。。

 

それでもこのお祭りではこれが普通の状態で、他のお祭りのような値段に下げてもらうのことも出来ないので、あんまり意味のない比較だなと感じました。(特に意味があっての発言ではないと思いますが)

 f:id:kusutanet:20160808192630j:image

 

 

この比較検討を考えた時に、今の世の中、インターネットですぐに価格や機能などが比較出来て、実際の物も触ろうと思えば色んなお店があって、簡単に触れて体験することが出来るようになっています。このような状況下で工夫せずに競争しようとすると、大変な苦労があるのが目に見えて想像出来ます。主に価格競争で薄利の極み。。。

 

 

この困難から抜け出すには、他との比較が出来ない状況下にすること、比較検討するタイミングを作らせないようにすること、などが重要だと感じました。

 

先程のお祭りのように、その空間特有の空気感がある中では他からの影響を受けにくい、比較検討する間を不要とする程の魅力的な言葉、自分に興味をもってもらっていわゆるファンになってもらう、など。

 

 

自分自身がこのような能力を身に付けているわけではないので非常に恐縮ですが、会社だけに縛られず、自分という存在で稼ぐ・生活する・多方面で自由を獲得することを目指しているので、無理だ無理だと諦めずに、日々進んでいきます。

 

では。

 

〜〜前回も載せましたが、心踊らされた本をご紹介〜〜

自由な人生を手に入れる教科書f:id:kusutanet:20160806231135j:plain

 

kusutanet.hatenablog.com