くす太net

『くす太』という管理会社に従事するマンション管理コンサルタントの雑記ブログ。書評・日常・マンション管理のことなど。

本のこと

私が観た映画と読んだ本の感想レビュー[2018年の年始休暇]※キングコング-髑髏島の巨神-・ピートと秘密の友達・新しい時代のお金の教科書(山口揚平さん著)

どうも、くす太です。2018年1月の年始休暇に観た映画と読んだ本の感想レビューです。キングコング-髑髏島の巨神-、ピートと秘密の友達、新しい時代のお金の教科書。観たり読んだりする時のご参考にどうぞ。

【がむしゃらも大事だけど、自分にハマる方法を見つけ出そう!】ロザン菅宏文さんの「身の丈にあった勉強法」を読了~感想書評レビュー~

どうも、くす太です。ロザンのボケ担当の菅広文さんが書かれた「身の丈にあった勉強法」を読みました。本書は、子ども時代だけではなく、社会人になってからも感じていた勉強に対する考え方が変わる一冊です。

2017年の流行語大賞と思われる「好きなことを仕事に!」は簡単なことではないけれど、一歩踏み出すことは意外に簡単かもしれない~菅本裕子さん(ゆうこす)の「SNSで夢を叶える」がヒントに!~

どうも、くす太です。SNS界隈や出版業界を見てみると、今年の流行語大賞は「好きなことを仕事に!」ではないでしょうか。でも好きなことを仕事にするのって誰にでも簡単ってわけではありません。でも一歩踏み出すことは簡単だと思います。その思いを記事にし…

キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」で新時代に心躍る試みの【しるし書店・おとぎ出版】について書いているところ~連載⑤[最終]~

どうも、くす太です。2017年ベストセラーのキングコング西野亮廣さん著・「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」を読んでの連載記事の五つ目として、本書内の好きな部分を元に書いていきたいと思います。今回が連載最終です。

キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」で目からうろこの【既存業界との戦い方】について書いているところ~連載④~

どうも、くす太です。2017年ベストセラーのキングコング西野亮廣さん著・「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」を読んでの連載記事の四つ目として、本書内の好きな部分を元に書いていきたいと思います。

キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」で自分に足りない部分の【一歩踏み出す方法】について書いているところ~連載③~

どうも、くす太です。2017年ベストセラーのキングコング西野亮廣さん著・「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」を読んでの連載記事の三つ目として、本書内の好きな部分を元に書いていきたいと思います。

キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」で好きな部分は【広告させること・口コミ】について書いている部分~連載②~

どうも、くす太です。2017年ベストセラーのキングコング西野亮廣さん著・「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」を読んでの連載記事の二つ目として、本書内の好きな部分を元に書いていきたいと思います。

キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」で好きな言葉は【努力】について書いている部分~連載①~

どうも、くす太です。2017年ベストセラーの「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」を読んで、キングコング西野亮廣さんの凄さを改めて感じました。そこで、連載記事の一つ目として、本書内の好きな言葉を元に書いていきたいと思います。

【優しい言葉や思いが溢れている。自分を生きよう!】家入一真さんの「なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。」を読了~感想書評レビュー~

どうも、くす太です。クラウドファンディグのCAMPFIREの代表である家入一真さんの「なめらかなお金がめぐる社会。~」、通称なめ金を読了。優しさが溢れる本書を読んで感じたことなどを書いていきます。

【信用経済・評価経済は間違いなくやって来る】山口揚平さんの「なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?」〜これからを幸せに生き抜くための新・資本論~読了。(書評感想レビュー)

どうも、くす太です。信用経済・評価経済が近々やってくる未来ということを最近聞きますが、山口揚平さんの「なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?」〜これからを幸せに生き抜くための新・資本論~でも近未来を感じさせられました。書評記事とな…

【全ての世代にオススメの一冊!お互いを理解して全てを糧にしよう】尾原和啓さんの「モチベーション革命~稼ぐために働きたくない世代の解体書~」を読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。今回読んだ書籍は尾原和啓さんの「モチベーション革命~稼ぐために働きたくない世代の解体書~」。目からウロコの金言が盛りだくさんです。若者世代とその親世代の差が明確に記しており、これからを生きる全てのビジネス本が読むべき良…

【登場人物の心情や風景がしっかりと心に入ってくる小説たち】はあちゅうさんの「通りすがりのあなた」読了。〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。はあちゅうさんの初めての小説集「通りすがりのあなた」を読みました。これまでビジネス本は読んだことがありましたが、小説になることで、はあちゅうさんの心に染み渡る言葉が際立ち、加えて描写力の素晴らしさを新発見しました。そん…

【経営者志望だけではなく全てのビジネスマンに共通する】岡島悦子さんの「40歳が社長になる日」読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。今回読んだ本は岡島悦子さんの「40歳が社長になる日」。幻冬舎の敏腕編集者である箕輪さんが担当であることから、興味を持ちました。タイトル通りではなく全てのビジネスマンに共通する意識改革や現実問題について的確に表現されている…

【心がほっこり温まる、そんな言葉が詰まった一冊】はあちゅうさんの「言葉を使いこなして人生を変える」読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。 今回ご紹介するのは、 はあちゅうさんの 「言葉を使いこなして人生を変える」 という一冊です。 著者である「はあちゅう」さんを知ったのは、 ネットでよく炎上する人 という内容のネット記事でしたが、実際にどのような人なのかを知っ…

藤原和博さんの『10年後、君に仕事はあるのか?-未来を生きるための「雇われる力-」』読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。藤原和博さんの『10年後、君に仕事はあるのか?-未来を生きるための「雇われる力」-』を読みました。これから確実に訪れる未来、AI×ロボットが日常生活に、仕事場に当たり前にいる状態。その時に人間はどのようなことを仕事にすべきなの…

【物欲に溺れる人たちにオススメの一冊】ひろゆき(西村博之)さんの「無敵の思考-誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21-」読了〜足るを知り、消費から創造へ〜

どうも、くす太です。 最近は何かとキングコング西野亮廣さんから興味が始まっていますが、今回読んだ本は、 ひろゆき(西村博之)さんの 「無敵の思考-誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21-」 です。 エゴサーチTVや堀江貴文さんとの連載が書籍化さ…

【夢や好きなことがないという人にオススメ】角田陽一郎さんの<「好きなことだけやって生きていく」という提案>を読了〜好きが見つかる一冊〜

どうも、くす太です。 今回もまた、 ぶっちぎりの勢いで突き進む キングコング西野亮廣さんがオススメする本 「好きなことだけやって生きていく」という提案 を読みました。 この本で得た最大のもの。 それは 「好きなこと」という概念が変わった というもの…

【10代半ばに激オススメの本書!ビジョンを持って今を生きればレアな人材になれる】藤原和博さんの「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」を読了〜キングコング西野亮廣さんのオススメ本〜

どうも、くす太です。今回は藤原和博さんの「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」の記事となります。この本はキングコング西野亮廣さんがオススメしている本ということであり、楽しみにしながら読みましたが、まさにオススメ以外のなにものでもないとい…

【読みやすくて、響きまくりで、失礼ながら勝手に親近感を抱いてしまいます!】はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」を読了〜ドッグイヤーの数がハンパないことに〜

どうも、くす太です。 ネット炎上で世間を賑わす有名人の方は数多くいらっしゃいますが、 ※キングコング西野亮廣さんや堀江貴文さん、最近では上西小百合議員など 今回読んだ本は はあちゅうさんの 「半径5メートルの野望」 です。 読む前は半径5メートルと…

【いつまで経っても煮え切らない人にオススメの一冊!人工知能(AI)が積極的に活用される時代がまもなく到来する中で生き抜く術の指南書】堀江貴文さんの「多動力」読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。 重版が続く話題の書籍、 堀江貴文さんの 「多動力」 を読みました。 これまでの書籍同様に読みやすさは抜群であり、本書ならではの特徴としては、 本を読んで何もしなければ意味がない! 意味あるものとし、変わる為に「やってみよう」…

【圧倒的な情熱を持って自分は努力していると一切の疑いなく発信出来るかどうか】前田裕二さんの「人生の勝算」読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。 ライブストリーミングというサービスである 仮想ライブ空間<SHOWROOM> を作り出した前田裕二さんの 「人生の勝算」 を読みました。 本書を読んで一番感じたこと、 それは 本当に大事で重要なことは 圧倒的な情熱 と 圧倒的な努力 が…

【社会常識という洗脳からの解放!未来は自由だから今を楽しめ】堀江貴文さんの【すべての教育は「洗脳」である-21世紀の脱・学校論-】読了〜子育て世代にもオススメの一冊〜

どうも、くす太です。堀江貴文さんの『すべての教育は「洗脳」である-21世紀の脱・学校論-』を読了。相変わらずの強烈な言葉が満載ですが、納得しかない一冊です。自分が自由になる為の考えなどの伝授と、子供たちの教育に対して目を覚まさせてもらえます。

【人生はお金だけではないがお金も大切!それでもやりたいことが出来るのは幸せだ】キングコング西野亮廣さんの小説「グッド・コマーシャル」読了~感想書評レビュー~

どうも、くす太です。 テレビに雑誌にあれやこれやと、あらゆるメディアで注目されまくりのキングコング西野亮廣さんが書かれた小説 「グッド・コマーシャル」 を読みました。 日々絶賛炎上中の西野さんの才能の一つを感じられる作品になっており、毎度ブロ…

【現状や将来を不安視する人にオススメの一冊!!好きなことをやろう】堀江貴文さんの「好きなことだけで生きていく。」を読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。堀江貴文さんが長年、様々な場で発信し続けている「好きなことで生きていく」という言葉。この言葉そのままに「好きなことだけで生きていく。」という書籍が出版されました。時代の流れにおいても、ビジネス的な観点においても、好きな…

【海外に行く必要はない!日本でもグローバルな活動は出来る!!海外に興味ありの人にオススメ】堀江貴文さんの「君はどこにでも行ける」を読了~感想書評レビュー~

どうも、くす太です。グローバル化がもの凄いスピードで進んでいる現代。その状況下で日本は閉鎖的な若者が多い現状。誰でもいつでもどこにでも行けるということをこれまでと同様の主張で展開する堀江貴文さんの本書「君はどこにでも行ける」をご紹介します。

【くすぶって毎日もんもんと暮らしている人にオススメの本書】堀江貴文さんの「本音で生きる-一秒も後悔しない生き方」を読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。 毎日なんだかんだとうやむやしていた自分に喝を入れてくれた本書。 「本音で生きる-一秒も後悔しない生き方」 読んでから1年ほど経ちましたが、ブログを始めたり、副業してみたり、株をしてみたりしていますが、相変わらずもんもんとし…

【生粋の物作りを目指す人にオススメの本書】渡邉格さんの『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』読了~自然の法則を無視した現代経済に真っ向勝負!!正しい未来に向かって進む著者がすごい~感想書評レビュー

どうも、くす太です。不思議なパン屋と知られている「パン屋タルマーリー」。正直なところ私は全然知りませんでしたが、本書『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』を読み、本物の物作りの凄さを見せつけられました。そんな本書をご紹介します。

【日本の司法は不信の塊!この事実は全ての人が知るべきだ】清水潔さんの「殺人犯はそこにいる」を読了〜重罪人が今も野放しになっている恐怖〜感想書評レビュー

どうも、くす太です。衝撃の連続事件がいまだ未解決であることを綿密な取材が導き出し、日本国に蔓延る問題から真っ向から立ち向かって書かれている、清水潔さんの「殺人犯はそこにいる」。この真実が闇に消えないように、事件が本当の意味で解決に向かうこ…

【相変わらずの描写力と世界観!完結編でも続編を切望する最高峰の警察小説】ピエール・ルメートルさんの「傷だらけのカミーユ」読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。 ピエール・ルメートルのカミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズ完結編となる3作目 「傷だらけのカミーユ」 を読みました。 シリーズで一貫した犯罪描写のきめ細やかさは本作においても輝いていました。 いうなれば不幸続きのカミーユで…

【あなたの真実は?落ち度はあったが本当の悪は他にいる!!】STAP細胞騒動の小保方晴子さんの著書「あの日」読了〜感想書評レビュー〜

どうも、くす太です。 STAP細胞では日本社会全体が大きな騒動となり、様々な憶測が流れた中で、結局STAP細胞というのは幻・捏造の類であるという風に多くの人が認識していると思います。 その騒動の中心人物であった小保方晴子さんの著書「あの日」が発売さ…